概要

ESAComは、 積層複合材の解析や設計検討に使用可能なソフトウェアで、本ソフトウェアの適用により、設計初期段階のコンセプト検討から、高度な分析が必要とされる最終性能評価までの実施が可能になります。

Image
ESAComp の紹介動画 Componeering社の複合材ソフトウェアESACompの紹介動画(2分)。br>




Image
自動車産業におけるESACompの活用事例 ESAComは、 積層複合材の解析や設計検討に使用可能なソフトウェアで、設計初期段階のコンセプト検討から高度な分析が必要とされる最終性能評価までの実施が可能となります。 Read More
ESACompはソリッドラミネートやサンドイッチラミネートに対応した多彩な解析機能やマイクロメカニクス解析機能を備えており、平面 / 曲面パネル、補強パネル、梁、柱、円柱、接着 / メカニカル継手などの構造要素のための解析ツールも有しております。ESACompはスタンドアローンのソフトウェアツールですが、一般的な有限要素ソフトウェアとのインターフェースを備えているため、設計工程にシームレスに組み入れることができます。

航空宇宙分野から生まれたESACompは、現在では複合材を使用する数多くの産業で活用されています。以下はその一例です。

航空宇宙、代替エネルギー(風力タービン)、自動車、建設、防衛、機械設計、海洋、オフショア、圧力容器、鉄道輸送、スポーツ / レジャー用品、研究、教育

Quote
「現在ではHyperWorksとESAComp間の双方向インターフェースが充実したことで、RUAG社の要求レベルの高い案件においても、有限要素モデルのセットアップ、準静的 / 動的荷重ケースの解析、結果の評価を実行することができます」
–Ralf Usinger, Product Lead Engineer Satellite Structures
RUAG Space

利点

Data Bankとマルチレベルデータベース: ESAComp Data Bankには、多種多様な複合材のデータが用意されており、ユーザーや企業の特殊な材料ライブラリに加え、設計スタディに関連したデータ(積層、構造要素、荷重など)もデータベースに保存できます。

設計環境: ESACompは、複合材構造物の設計スタディを効率良く実行できるプラットフォームです。結果をグラフィカルに表示できるため、材料と構造の候補を比較検討して容易にトレードオフスタディを実行できます。

設計最適化: ESACompは、実用的な設計最適化が可能なユーザー環境として使用できるだけでなく、最適化および有限要素ソフトウェアを用いたより複雑な最適化プロセスに組み入れることもできます。

複数の解析結果をグラフィカルに表示: 結果データを選択してまとめて確認でき、無限の組み合わせが可能です。結果データは、数値テーブル、レイヤー/ 棒 / 線グラフ、極座標、カーペットプロット、破壊曲面、3次元コンタープロットで表示できます。

詳細ドキュメント: ESACompの付属ドキュメントは、複合材関連の経験が浅い構造エンジニアが複合材分野の知識を得るのに大変役に立ちます。さらに、複合材の専門家が扱うような詳しい情報も記載されています。

ギャラリー

ESACompの解析・最適化機能は、Biofore Concept Carの設計で使用されました。 ESACompは、初期寸法の決定のために補強複合材パネルを素早くモデリングできます。 コンセプトから最終的な複合材構造物までをカバー。海洋産業は、ESACompを活用している数ある産業の一つです。 Biofore Concept Carでは、ESACompのサポートにより、複合材の革新的な適用がされています。 ESACompは、HyperStudyと連携することで構造要素のレイアップとジオメトリを最適化できます。 ESACompにより、複合材構造物に関するHyperWorksのポストプロセッシング機能を高めることができます。 ESACompは、HyperWorksとのプリポストプロセッシングインターフェースを備えています。 円柱構造物の解析では、ESACompとワインディングシミュレーションツールの連成が可能です。
ESACompの解析・最適化機能は、Biofore Concept Carの設計で使用されました。 ESACompは、初期寸法の決定のために補強複合材パネルを素早くモデリングできます。 コンセプトから最終的な複合材構造物までをカバー。海洋産業は、ESACompを活用している数ある産業の一つです。 Biofore Concept Carでは、ESACompのサポートにより、複合材の革新的な適用がされています。 ESACompは、HyperStudyと連携することで構造要素のレイアップとジオメトリを最適化できます。 ESACompにより、複合材構造物に関するHyperWorksのポストプロセッシング機能を高めることができます。 ESACompは、HyperWorksとのプリポストプロセッシングインターフェースを備えています。 円柱構造物の解析では、ESACompとワインディングシミュレーションツールの連成が可能です。
Img Img Img Img Img Img Img Img

機能

解析機能: マイクロメカニクス、積層材剛性、湿度・熱膨張、選択された破壊基準(Puck 2D/3Dなどの高度な破壊基準を含む)に基づく積層材破壊、サンドイッチ構造の破壊モード、矩形パネル(平面 / 曲面)、補強パネル、梁、接着 / メカニカル継手、確率的な分析、水分拡散など

FEのエクスポート: 材料・積層データは、HyperWorks対応のさまざまなプロファイル(OptiStruct、NASTRAN、Abaqus、ANSYS、LS-DYNA)向けのフォーマットでエクスポートできます。

HyperWorksとの連携: HyperWorksにはESACompポストプロセッシングインターフェースが備わっており、有限要素解析結果や関連の材料・積層データをESACompに移行して破壊解析を実行したり、HyperViewでさらに細かく結果を可視化したりできます。

SI単位およびインチ/ポンド系の単位: 単位と出力フォーマットはセッション中にいつでも変更できます。

ユーザー拡張: ユーザーモジュールをシステムに統合したり、ESACompをバッチモードで実行してESAComp解析をほかのアプリケーションに組み込んだりできます。

関連するソリューション

Image
KTex Family KTex Familyは、複合材を糸の尺度で詳細にモデリングするためのツールセットです。 Learn More
Image
StressCheck StressCheckは、高度なソリューション手法に対応するプリポストプロセッサおよび解析モジュールセットを装備した、包括的な有限要素解析ソフトウェアツールです。 Overview Video | Learn More
Image
HyperMesh きわめて大規模なモデル作成が可能な高性能有限要素プリプロセッサーです。CAD形状データのインポートから、多種多様なソルバーの解析実行まで対応します。 Overview Video | Learn More
Image
Multiscale Designer Multiscale Designは、モデリング、シミュレーション、試験、確率的定量化、複合材とその構造物の最適化をシームレスに統合するソフトウェアです。 さらに、複合材とその構造物については、空間的および時間的なモデル化の複数段階の詳細度(マルチスケール)を扱うことが可能です。 Learn More