Packaged Solutions

Packaged Solution Offering (PSO) アプリケーションのユーザー固有プロセスへの適用

Image
PSO Explained in 60 Seconds Watch this quick introduction video to learn how our Packaged Solution Offerings can help you.
Image
PSA Discusses Its Use Of The Squeak & Rattle Director Sebastien Gourg of PSA Group Discusses His Experience with the Squeak & Rattle Director View the Video
PSOとは、特定の分野の課題について、共通して利用できるアプリケーションソフトウェアと、お客様独自プロセスへの適用サービスをパッケージ化したソリューションです。

標準的なソフトウェアと独自仕様のソフトウェア開発サービスを組み合わせることにより、低コストかつ迅速な課題解決を実現できます。
Quote
"[The Automated Reporting Director] has cut down 4 hours of cropping and adjusting pictures to about 20 minutes work."

–Scott Janowiak, Senior Numerical Simulation Engineer

MAHLE


View Case Study


Pre & Post-Processing

Automated Reporting Director

AltairのAutomated Reporting Director(ARD)は、レポート生成過程で費用価値のない業務を排除することにより、エンジニアを支援します。エンジニアは、必要なレポートを手作業で作成する必要がなくなるため、解析結果の検討と理解に完全に集中することができます。

ARDは、エンジニアが社内および社外向けに解析レポートを作成、交換、または提示する必要があるときにいつでも使用できる非常に有益なツールです。

ARDは最優良例に沿うかたちで高度にカスタマイズされています。産業、製品タイプまたは解析結果タイプ(応力、疲労および/または振動など)に関係なく使用できます。Altairのソリューションを導入することにより、時間とコストを節減できるだけでなく、企業全体にわたってレポートを標準化し、業績を向上できます。
 

ソリューションのポイント

  • 解析レポートの標準化と自動作成

  • レポート生成時間を最大80%削減

  • 1ページごとに、HyperViewの結果をまとめて自動作成

  • インタラクティブな概要結果テーブルを生成し、重要な結果を強調表示

  • 結果をPowerPoint形式で出力し、アニメーションGIF/h3dを埋め込むことが可能

  • バッチモードで実行

  • ソルバーに依存しない


Learn More

Model Verification Director

AltairのModel Verification Director(MVD)によって、解析エンジニアは、設計部から入手したCADデータの検証を行うことができます。シミュレーションサイクルにおける解析モデル作成プロセスを遅らせる可能性がある問題を自動的に識別します。

MVDは、HyperWorksプリプロセッシング技術であるHyperMeshに組み込まれ、Assembly Browserに統合されています。CADのアセンブリデータ全体を対象にして、CADでの部品間干渉、欠落したスポット溶接打点、ボルト・ナットなど結合の位置のずれ等を識別し、MicrosoftのPowerPointやExcel形式で包括的なレポートを作成します。これにより設計部門とより簡単に協議ができるようになります。設計部門が問題点を修正することにより、速やかに有限要素モデル作成プロセスが開始できます。
 

ソリューションのポイント

  • モデルの検証時間を最大90%削減

  • バッチ処理により大規模なモデルの検査を一晩で完了

  • メッシュ作成前にCADデータの問題点を自動抽出

  • 部品干渉、スポット溶接の重複定義、結合情報不具合などを検証

  • PowerPointやExcel形式で問題点レポート作成し設計部へ伝達


Learn More

Model Mesher Director

多くの企業が、より一層大規模かつ複雑なモデルの解析という難題に直面しています。複雑さが増し、設計サイクルに悪影響を与える可能性があるなかで、解析技術者はモデルのメッシングプロセスを迅速に実行するとともに、設計チーム内でのメッシュ品質の一貫性を確保しなければなりません。AltairのModel Mesher Director(MMD)では、広範なプリプロセッシング作業を迅速化することが可能で、モデリング時間の短縮を実現します。時間のかかるモデリング作業を効率化することで、解析技術者はより価値のある作業に集中し、解析結果の調査に多くの時間を費やしたり、設計の洞察を提供したりできるようになります。

MMDは完全に統合されたユーザーフレンドリーなソリューションです。これによりエンジニアは、Altair HyperWorksツール群を利用して、特定のメッシュ基準を持つ形状およびメッシュモデルを自動的にインポート・修正できるようになります。
 

ソリューションのポイント

  • 複雑なモデルのプリプロセッシング作業を効率化

  • モデルのプリプロセッシング時間を60%削減

  • モデルのメッシング作業を迅速化し、1次元の結合を自動的に作成

  • 直感的なユーザーインターフェースを通じてワンクリックで材料を割り当て

  • プロセスに主眼を置いたアプローチで、プリプロセッシングに付随する作業を効率化

  • HyperMeshに統合


Learn More

CAE/Test Data Correlation

Virtual Gauge Director

CAE結果と試験結果のコリレーションは、CAEの戦略において非常に重要な作業です。コリレーションを行うことで、製品開発における信頼性が飛躍的に高まります。カスタマイズしたソフトウェアとサービスで構成されるAltairのVirtual Gauge Director(VGD)では、実験室で計測したひずみゲージ位置とまったく同じ位置のCAE結果を抽出したり、CAEモデル内の特定した位置の結果を補間したり、ゲージの局所座標系での結果を計算したりできるほか、相関係数の信頼性を高めることもできます。またVGDを使えば、モデル内の任意の位置の応力やひずみの値を補間することも可能です。

VGDには、さまざまな使いやすいパネルが用意されており、ゲージ位置の自動特定、CAE結果の確認と補間、問題のハイライト表示、および実機試験データとのコリレーションを行うことができます。
 

ソリューションのポイント

  • コリレーション処理の効率を向上

  • ゲージによるコリレーション処理を標準化、簡略化、自動化

  • 試験室でのゲージ位置とまったく同じ位置の結果を抽出

  • CAEモデルの結果を自動的に補間

  • 複数ゲージのポストプロセッシングにより、モデル全体を確実にコリレーション

  • HyperWorks環境にシームレスに統合


Learn More

Engineering Analytics

Weight Analytics

AltairのWeight Analytics(WA)ソリューションは、Weightand Balance(W&B:重量とバランス)のプロセス全体を管理し、エンジニアリングおよび管理チームがW&B属性をコントロールしてプログラム要件を満すことを確実にします。企業全体で共通した重量管理ツールとしてWAを導入すると、オンデマンドアクセスで、製品ライフサイクル(PLC)のあらゆる時点においてW&Bを視覚化、分析、および予測することができ、より迅速かつ正確な意思決定を行うことができます。

WAのオープンアーキテクチャ設計は、あらゆるIT環境でシームレスに機能するよう高度に設定可能になっているため、データ統合に伴う反復的で時間のかかる作業を合理化し、必要なタイミングで“正しい”情報を提供します。
 

ソリューションのポイント

  • データソースの統合に必要な時間を最大80%と大幅に短縮

  • 意思決定を最大50%スピードアップし、W&Bのターゲットを達成するソリューションの情報分析に多くの時間を費やせる

  • PLCのあらゆる時点でリスクと機会を視覚化、分析、予測

  • what-ifシナリオを実行し、重要な意志決定者に実用的な情報を提供

  • 製品の成熟度を追跡、コントロール


Learn More

Geomechanics

Geomechanics Director

Altair's Geomechanics Director (GeoD) allows engineers and scientists in the Rock Mechanics and Geology groups at Oil and Gas companies, to build finite element models from subsurface geology quickly and efficiently. Fully integrated into HyperMesh, this user-friendly solution provides process guidance and a semi-automated approach for importing tessellated surface geology, cleaning up the model, organizing stratigraphically, assigning properties and creating boundary conditions.
 

Solution Highlights

  • Captures best practices in the Mechanical Earth Modeling and associated post-processing

  • Provides accurate FE representations of subsurface geology

  • Generates an interactive overview result table and highlights critical results

  • Automates repetitive model building tasks and complex post-processing calculations

  • Flexible framework allows to extend to advanced analyses such as design exploration

  • Reduces the geomechanic model building time by about 70%


Learn More

Impact Simulation Analysis

Impact Simulation Director

AltairのImpact Simulation Director(ISD)ソリューションにより、技術者と設計者が設計の衝撃性能のシミュレーションをより素早く実行できるため、より高品質な製品を優れた費用対効果で生産することができます。

ISDソリューションは、モデルのセットアップ、解析、ポスト処理およびレポート作成に伴う面倒な手作業を自動化します。

AltairのISDソリューションは、組織によって異なる手順とベストプラクティスに合わせて高度にカスタマイズすることが可能で、開発時間を短縮してコストを削減しつつも、製品の堅牢性と性能を強化します。
 

ソリューションのポイント

  • 衝撃シミュレーションにかかる時間を最大60%短縮し、開発を加速化してコストを最小化

  • 知識とベストプラクティスを標準的なワークフローに落とし込み

  • 企業全体で衝撃シミュレーション結果の信頼性と再現性を向上

  • 習得が容易で使いやすいインターフェースを提供し、解析プロセスを合理化


Learn More

Quality & Noise

NVH Director

HyperWorksはNVHエンジニア向けの幅広いNVH機能を備えています。この機能により、シミュレーションサイクル時間が短縮され、CAEエンジニアは製品の設計と性能の最適化に集中できるようになります。NVH Director(NVHD)は、完全な車両NVHシミュレーションを可能にする最新式かつ合理化された初の商用ソフトウェアです。

ソリューションのポイント

  • エンジニアがより優れた製品をより迅速に開発できるようにする実用的なNVH機能

  • 高度な解析能力により、効果的で最新の設計サポートを提供

  • 優れた効率性から、少数のエンジニアで車両プラットフォーム全体をサポート可能

  • 素早いwhat-ifスタディにより感度の高いパラメータを特定


Learn More

Squeak & Rattle Director

AltairのSqueak and Rattle Director(SRD)は、アセンブリの異音と低級音(S&R:Squeak and Rattle)の根本原因を排除するため、設計の代替案を素早く特定し、解析する新しいタイプの包括的ソフトウェアオートメーションです。SRDは、お客様の環境とプロセスに緊密に統合するようにカスタマイズすることで、モデル作成から結果の可視化まで、S&Rシミュレーションのワークフロー全体を合理化する機能一式を提供します。

このユーザーフレンドリーなソリューションは、HyperMeshとHyperViewに完全に統合されており、時間領域における相対的な部品間の変位を測定する優れた半自動化手法を提供します。こうした変位は製品にとって望ましくない異音と低級音をもたらす可能性がありますが、設計の早期段階で潜在的に懸念のあるエリアを特定することで、全体の設計品質を改善し、コストと時間の大幅な節減を実現することができます。
 

ソリューションのポイント

  • 開発の最も早い段階(例えばサーフェスのスタイリング)から相関分析、試験サポートに至るまで、異音と低級音のリスクゾーンを特定

  • シミュレーションモデルをセットアップする一貫した効率の高い方法を提供

  • プリ処理とポスト処理の反復作業を自動化し、標準化されたフォーマットで結果を表示

  • 異音および低級音解析の実行にかかる時間を最大80%削減


Learn More

Weld Fatigue Assessment

Weld Certification Director

AltairのWeld Certification Director(WCD)は、ベースソフトウェアに顧客固有の追加機能と統合サービスを組み合わせたソリューションです。これにより、溶接線が機械要件に与える影響を特定・解析する時間を短縮することができます。HyperWorks環境に完全に統合され、直感的なインターフェースが搭載されたWCDを使用することで、設計の初期の段階で、溶接線の疲労性能の算出および懸念領域の特定が可能になります。

WCDを使用すれば、エンジニアは、数千もの溶接線が含まれることもあるモデルのセットアップの検討に煩わされることなく、結果データの解釈に集中できるようになります。WCDでは、複数の接合タイプの溶接線が自動的に特定されるため、構造内のすべての溶接線について完全な評価を迅速に実行することができるだけでなく、懸念される性能への影響も確認することができます。こうした検証作業は、標準的な規則または顧客固有の手法に基づいて実行できます。
 

ソリューションのポイント

  • 溶接の検証と認証のプロセスを自動化

  • 構造全体の複数の接合タイプにわたって疲労問題を確認

  • 構造全体の溶接線を特定・分類

  • 一貫性のある効率の良い手法を使って、完全な溶接線検証プロセスを実施


Learn More