< Back to All Events

HyperWorks 13.0 5日連続ウェブセミナー



ソルバー、プリポスト、デザイン、コンピューティング分野のAltairのソフトウェア製品を網羅する『HyperWorks 13.0 5日連続ウェブセミナー』を開催します。このセミナーは、HyperWorks最新バージョン13.0の新機能紹介も交えながら、さまざまな機能がどのようにユーザー様の業務に役立つのかを分かりやすくご説明することを目指しています。業務への活かし方や改善のヒントになりましたら幸いです。

Altairウェビナーガイド(接続方法の詳細など)

■ 視聴方法
このページ下のフォームよりお申し込みください。開催当日LIVE放送を視聴するほか、後日、録画を視聴する方法も選択できます。

※録画視聴の場合もお申し込みが必要です。
※LIVE放送は、オンラインのプレゼンテーションシステムGoToWebinarを使用します。初めて参加される方は、予めシステム要件をご確認ください。>>システム要件はこちら


■ 日程・紹介ソフトウェア
16:00~17:00~
11月17日(月)OptiStructの振動騒音解析機能RADIOSS 13.0新機能紹介
11月18日(火)HyperWorks最適化製品の新機能紹介コンセプト設計の決定版Inspire 2014
11月19日(水)ここまでできます!HyperWorksでの生産技術ソリューション
11月20日(木)AcuSolveの優位性と13.0の新機能紹介MotionSolve/MotionViewの概要とバージョン13.0の新機能紹介
11月21日(金)HyperMesh/HyperView 13.0新機能紹介快適なCAE環境を"Simulation Cloud Suite"で



■ プログラム詳細

11月17日(月)


16:00-17:00 『OptiStructの振動騒音解析機能』

OptiStructの機能開発にあたって、振動騒音解析は特に力を入れている分野の一つです。今回は、13.0で新たに追加された新機能や既存の機能が具体的にどのような場面で有効性を発揮するかを中心にご紹介します。


17:00-18:00 『RADIOSS 13.0新機能紹介』

RADIOSSは衝撃問題等、大変形で高い非線形性を持つ問題を解くことができる強力なソルバーです。13.0においても、プラスチック筐体等、ソリッドでのモデル化に威力を発揮する新汎用接触インターフェースTYPE24や、複雑なエアバッグのモデル化を容易にする接触インターフェースTYPE23、内部の空気流れも考慮可能な新フォーム材料LAW77等、種々の新機能が追加されており、ここでは13.0での新機能を中心にご紹介します。


11月18日(火)


16:00-17:00 『HyperWorks最適化製品の新機能紹介』

よりリアルな構造最適化結果を得るための機能強化だけでなく、使い勝手も向上したOptiStruct(最適化機能)とHyperStudyをご紹介いたします。


17:00-18:00 『コンセプト設計の決定版Inspire 2014』

コンセプト設計に最適なInspireに、新バージョン2014では解析機能が搭載され、デザインプロセスにおいて手付かずだった解析の領域を扱えるようになりました。これらの新しいユニークな機能をご紹介するとともに、製品設計のプロセスがInspireによってどのように改良されるのかをご説明します。


11月19日(水)


16:00-17:00 『ここまでできます!HyperWorksでの生産技術ソリューション』

HyperFormは、プレス成形シミュレーションの機能を他のさまざまなHyperWorks製品群と連携させることが可能なCAEソフトウェアです。またHyperXtrudeは、押出し成形(金属/ポリマー)、摩擦攪拌溶接(FSW)、RTM成形などの多様な加工現象に対応したCAEソフトウェアです。HyperWorks 13.0リリースバージョンにおけるManufacturing Solutionsの概要、およびHyperFormとHyperXtrudeの新機能の活用方法について、デモンストレーションを交えてご紹介します。さらに、成形シミュレーションの設定をステップバイステップで行うことができるHyperFormの新しいGUIもご紹介します。


11月20日(木)


16:00-17:00 『AcuSolveの優位性と13.0の新機能紹介』

解析担当者にとって、他の流体ソルバーと比べてAcuSolveで解析することの優位性をまずご説明します。その後、バージョン13.0で新たに追加されたAcuSolveとMotionSolveとの連成機能、メッシュ変形がよりロバストに進化したALE機能を中心に、AcuSolve 13.0の新機能についてご紹介します。


17:00-18:00 『MotionSolve/MotionViewの概要とバージョン13.0の新機能紹介』

前のコマでご紹介するAcuSolveとの連成機能のほかにも、機構解析(マルチボディダイナミクス)ソルバーMotionSolveは、MATLAB/Simlinkとの連成など、豊富な解析機能を有しています。それらの特徴と製品の概要についてご紹介します。後半は、バージョン13.0で新たに追加されたMotionViewのパラメトリックなポイント座標定義など、便利な機能についてデモ形式でご紹介します。


11月21日(金)


16:00-17:00 『HyperMesh/HyperView 13.0新機能紹介』

モデルブラウザからのダイレクトな数値変更機能追加等によって更に操作性を向上させたHyperMesh、および、描画処理速度向上のための新技術を導入したHyperWorks Desktopの新機能ならびに改善点について、デモを交えながらご紹介します。


17:00-18:00 『快適なCAE環境を"Simulation Cloud Suite"で』

CAEアプリケーションをより快適にご利用いただくための、Webベースのポータルをご紹介します。シミュレーションジョブの実行 / 管理 / モニタリング、リモートビジュアライゼーション機能をクライアントPCから簡単に利用できます。ウェビナーでは、プリ処理~ソルバー実行~ポスト処理の一連の流れをデモする予定です。


■ お問い合わせ
marketing@altairjp.co.jp


■ お申し込み
*万が一[確認画面へ進む]ボタンからご登録いただけない場合は、お名前、会社名、住所、電話番号をご記入の上、 <marketing@altairjp.co.jp>までご連絡ください。

2014/11/17-2014/11/21  
Web seminar