リソースライブラリ

キーワード
GO
カテゴリー











産業分野














67 件
Filter by:
Product
Altair
Partner
Slide for More Clear All Apply
Solution

Product Type

  • All
  • Analysis and Optimization
  • Cloud and HPC
  • Enterprise & Analytics
  • Industrial Design
  • Modeling and Visualization
  • Product Design and Dev't

Discipline

  • 1d Systems
  • Additive Manufacturing
  • Advanced Mathematics & Analyics
  • Casting
  • CFD
  • Composites
  • Concept Design
  • Crash & Safety
  • Design
  • Durability
  • Electromagnetic
  • Enterprise Solutions
  • Ergonomics
  • HPC
  • Hydraulics & Pneumatics
  • Industrial Design
  • Injection Molding
  • Internet of Things
  • Lightweighting
  • Manufacturing
  • Materials Library
  • Model-Based Development
  • Modeling and Simulation
  • Multi-Body Dynamics
  • Multiphysics
  • NVH
  • Optimization
  • Product Design
  • Project Management
  • Rendering
  • Staffing Solutions
  • Stress
  • Thermal
  • Vehicle Dynamics
Clear All Apply
Language
  • Chinese
  • English
  • French
  • German
  • Italian
  • Japanese
  • Korean
  • View All
大型の航空宇宙構造開発で、シミュレーション、3Dプリンティング、鋳造の相乗効果を発揮
開発期間の短縮や柔軟な形状を作成できる積層造形と鋳造を組み合わせた開発プロセスにシミュレーションを取り入れることで、開発サイクルの削減と開発期間の短縮に成功した事例

新しい救出器具
2010年、Altairは米国空軍向けの新しい救出器具を設計したことが評価され、名誉あるIDSA IDEA Awardを受賞しました。障害物の切断、重量物の持ち上げ、穴の拡張の3つを兼ね備えたこの救出器具は、事故などが発生した際の兵士の捜索・救出活動で使用するためのものです

World Solar Challengeに挑む、羽を持つソーラーカー"Wing"の開発
Bridgestone World Solar Challenge 2017で、悪天候のために半数以上がリタイアする中、見事7位の成績を収めた工学院大学ソーラーチームの斬新なソーラーカー“Wing”の開発に、なぜ、どのようにHyperWorksが用いられたのか、詳しく紹介します。

サスペンションアームのトポロジー最適化
機構解析とトポロジー最適化を組み合わせたサスペンションアームの形状検討を、Altair Composeを使って自動化しました。

C123を活用して 電気自動車の構造設計を迅速に探索する
電気自動車のNEVS(National Electric Vehicle Sweden)が、C123を元に開発プロセスを改革したことで、NVH、安全性、耐久性といった構造性能を向上しながら、開発時間の短縮に成功。

自然を近代建築構造へ取り入れる - サグラダファミリア
サグラダファミリアの建築家が、自然の外観と挙動がどのようにサグラダファミリア建築に取り入れられているのかを、ソフトウェアを用いて考察します。

【学生フォーミュラ】福井大学 - アップライトの剛性と軽量化の両立
福井大学フォーミュラカー製作プロジェクト(FRC)はは、第15回大会に参戦した車両FRC17でInspireを活用し、アップライトだけで合計1360gの軽量化に成功。ベルクランクなどの剛性と軽量化の両立が必要な部品にも使用しました。 - 2017.10

【シェルエコマラソン】ネルソンマンデラ大学 - エコカーの軽量設計
シェルエコマラソンのガソリン部門で優勝歴のあるネルソンマンデラ大学のエコカーチームNMMU Eco Carは、Altairのソフトウェアを使って車両の軽量化に成功しました。

【シェルエコマラソン】ネルソンマンデラ大学の新しい学習アプローチ
学生を最先端の技術に触れさせるため、エンジニアリング学習をオンラインに移行し、学生、教育機関、産業界に提供するという新たなアプローチを紹介します。

【学生フォーミュラ】東京理科大学-Inspireで効果的な肉抜きを決定
東京理科大学は全日本学生フォーミュラ大会に出場する車両のブレーキペダルの設計にInspireを使用しました。Inspireで効果的な肉抜きを決定した結果、昨年度に比べ約100gの軽量化に成功しました。

日野自動車の「未来の自動車づくり」を支える開発プロセス革新とは
Inspireを活用すれば、開発の初期段階でデザインを既存概念にとらわれず膨らませることができ、しかもこの「コンセプトとエンジニアリング条件の合致」したデザインは、後の工程まで生きる可能性が高まり、手戻りを大幅に削減できます。*本記事は2017年8月31日のマイナビニュースに掲載されました。

航空機開発にイノベーションを起こすJAXAの挑戦
7月25日・26日に開催された「Altairテクノロジーカンファレンス(ATC)」で登壇した国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の航空技術部門 構造・複合材技術研究ユニット 青木雄一郎様へのインタビューから、現在の航空機開発においてJAXAが果たす役割や挑戦をお伝えする。 *2017/08/21マイナビニュース掲載記事

製造業界の救世主あらわる! 中小企業と大企業のエンジニアリング格差を埋める
2017年7月25・26日に開催された2017 Japan Altair テクノロジーカンファレンス(ATC)で、数々の大手企業や有名企業が登壇する中、参加者が熱心に聞き入った非営利組織、デジタル設計モデルを活用し、設計品質向上や試作コスト削減などを図るデジタルプロトタイピングの取り組みを中小製造業に普及させる、デジプロ研の代表、太田明氏へのインタビュー。*本記事は2017年9月4日のマイナビニュースに掲載されました。

複合領域最適化により設計プロセスを加速 - Daimler社
Daimler社は新型モデルの開発にあたり、複数の特性目標を同時に満たす設計解を求める複合領域最適化(MDO)の可能性を探ることにし、衝突およびNVH目標が未達だった、Mercedes-Benzのダイカスト製リアクロスメンバーを検証対象としました。

【世界の学生フォーミュラ】Auburn大学、複合材シャーシとモノコックのデザイン最適化
Auburn大学フォーミュラSAEは、世界の上位チームに匹敵する効率のよいレーシングカーを製作するため、車両に複合材料を幅広く活用し、HyperWorksを適用してモノコック、空力付加部品、シャーシ、衝撃吸収構造等の部品を設計・解析しました。

【世界の学生フォーミュラ】カリフォルニア州立工科大学のホイール開発
カリフォルニア州立工科大学ポモナ校のフォーミュラSAEチームBronco Raceは、アルミホイールよりも剛性が高く、軽量なホイールシェルの開発に挑戦する炭素繊維ホイールシェルプロジェクトを2年前に始めました

Ryerson’s International Hyperloop チーム(英語)
Ryerson's International Hyperloop Team utilized solidThinking Inspire and metal additive manufacturing to redesign and produce a custom motor bracket for its Hyperloop Deployable Wheel System.

Faraone社
軽量化されたアルミニウム押出材の新開発により、全面ガラス製のバルコニー手摺の剛性の向上、設計期間の短縮、生産コストの削減を実現

【シェルエコマラソン】TUfast Ecoチーム、世界新記録を樹立
学生が自ら構想、設計、開発、製造した車両のエネルギー効率を競う国際大会の一つであるシェルエコマラソンにチーム設立の2011年以来毎年出場するTUfast Ecoチームの、CAEを活用した成功事例です。

Mubea社、ハイパフォーマンスコンピューティングによりテーラーロールドブランクの最適化プロセスを効率化
「社内のHWUL クラスター上のリソースだけでなく、ワークロードのピーク時にはクラウドの計算キャパシ
ティを短期間だけ借りることもあります。そこで、HPC チャレンジの機会を利用してHWUL Virtual
Appliance を試験的に使用することにしました」
- Mubea Tailor Rolled Blanks(独), CAE Engineer, Niklas Klinke

Alstom社(英語事例)
Alstom utilized solidThinking Inspire to optimize an existing component design to be manufactured with casting or alternatively with additive manufacturing technologies. This resulted in a 70% weight reduction.

LEIBER Group社(英語事例)
LEIBER社は、Inspireを利用して車両のサスペンションビームの設計・最適化を行った結果、50%以上もの質量の削減に成功しました。

Triton Bikes(英語)
3Dプリント製カスタムチタンバイクTritonのリアヨークを、solidThinking Inspire で性能の向上、軽量化、生産性の向上を実現


ラティス構造を有する金属部品の3Dプリンティング
軽量なハイブリッドラティス構造を検討するAltairのトポロジー最適化技術、最適形状コンセプトを積層造形データに変換するMaterialise社の技術、Renishawの3Dプリント技術を結集したことで実現した建造物用スパイダーブラケットの開発秘話。

積層造形部品を活用したマウンテンバイクフレームの開発 - Robot Bike
世界最高のマウンテンバイクフレーム開発を目的として、航空宇宙エンジニアとマウンテンバイク愛好者が設立した英国のスタートアップ企業Robot Bike Companyが、積層造形部品の長所を活かした高性能マウンテンバイクフレームの開発に挑む

構造部材を3D積層造形で製造するメリット*日本語字幕
世界的なエンジニアリング企業Arup社のシニアデザイナーが語る、「ビルやインフラなどあらゆる建築物の構造部材を3D積層造形で 製造することのメリット」とは?*日本語字幕

Sintavia(英語)
Sintavia utilized solidThinking Inspire to prove the ability to additively manufacture optimized aerospace replacement parts that exceed existing part performance while decreasing
the overall weight.

自然の原理を最大限に活用した、Airbus APWorks社の3Dプリント電動バイク“Light Rider”
トポロジー最適化、新素材、積層造形法の融合により
常識を覆す軽量設計が誕生

3D積層造形する人工衛星部品(日本語)
世界No.1の独立系の宇宙関連部品サプライヤーRUAG Space社が、3D積層造形する地球観測衛星SENTINEL 1B用部品の設計にHyperWorksを使う理由

【日本語字幕】3Dプリンティングによる航空機のエンジンパイロンのコンセプト生成 - Sogeclair Aerospace
Sogeclair Aerospace社は、プリポストにHyperMeshとHyperViewを、トポロジー最適化にOptiStructを使って、3Dプリンティング製航空機エンジンパイロンの20%の軽量化と、90%以上の部品の削減に成功しました。

  •  
世界最軽量の自転車開発 - Rolo Bikes社
自転車雑誌Cyclist Magazineで、「史上最高クラスの自転車かもしれない」と評されたRolo Bikes社の軽量自転車開発へのAltairの貢献

Gator Motorsports(英語事例)
Gator Motorsports utilized solidThinking Inspire to redesign its brake pedal, as well as suspension bell cranks. This resulted in increased stiffness and a reduction of weight.

Politecnico di Milano University(英語事例)
The Politecnico di Milano University used Inspire to quickly and easily find the ideal shapes and materials for three architectural design concepts.

【世界の学生フォーミュラ】ドレスデン工科大学、新しいステアリングコラムマウントの設計および製造への挑戦
ドレスデン工科大学(独)の、学生フォーミュラ車両の新しいステアリングコラムマウントの設計および製造への挑戦。

Jaguar Land Rover社が環境にやさしいアルミニウムボディに移行
Jaguar Land Rover社が車両開発プロセスで先進テクノロジーを活用して、顧客の高い期待に応えるとともにカーボンフットプリントを低減した事例をご紹介します。(Concept to Reality 2016掲載)

3Dプリント製バルブブロックの最適化設計 - 小型化・軽量化・性能向上を実現
積層造形(SLM法)の要件内でのバルブブロックの最適化および設計という課題を抱えたVTTが、Altairの提案したOptiStruct、OSSmooth、Altairパートナーアライアンスの3-matics STLを使って、コンポーネントの全般的な小型化、軽量化を実現し、内部流路内の流体の流れを改善した事例です。

車両重量と燃料消費の削減 - トリノ工科大学(英語)
シェルエコマラソンヨーロッパコンペで、車両重量と燃料消費の削減に成功したトリノ工科大学の学生チームH2politO

【日本語字幕】世界初3Dプリンティング金属製フレーム自転車 - Renishaw
Renishawは、solidThinking Inspireを使用して、世界初の3Dプリンティングされた金属製フレームの自転車を開発しました。

3D Systems社(英語事例)
3D Systems社は、開発プロセスにsolidThinking Inspireを取り入れることで、スケートボードのデッキとトラックの理想的な材料レイアウトを生成し、ユニークなスケートボードを開発しました。このスケートボードは、現在クーパー・ヒューイット国立デザイン博物館に展示されています。

フィアロコーポレーション:「試作レス」のスポーツカー製作
試作やデザインで自動車メーカーの開発をサポートするフィアロコーポレーションは、フィジカルモデルによるテストを実施せず、CAEソフト"HyperWorks"によるシミュレーションを活用することで、ライトウェイトスポーツカー"P75 CIPHER(サイファー)"の製作を実現させた。

電動工具の開発を支えるシミュレーションテクノロジー【C2RJ2015】
Stanley Black & Decker 社のブランドであるDeWalt ではCAE を軸にして、ハイエンドで長寿命の業務用電動工具を開発しています。-Concept to Reality Japan Winter/Spring 2015- 日本語版掲載

Euro-Pro社のシミュレーション主導の設計手法を導入
NinjaブランドのミキサーやSharkブランドの掃除機をはじめ、米国では知らない人がいないほど有名な製品ラインをいくつも展開する家庭用電化製品メーカーEuro-Pro社は、シミュレーション主導の設計という基本方針を開発の核とするため、Altairのソルバー(OptiStruct、RADIOSS、AcuSolve)をHPCクラウドインフラ経由でアクセスできるようにしました。


商用車/エンジンメーカー Scania社
試作機を使った従来型の実機試験から仮想試験に移行したところ、設計とエンジニアリングの部署間でのやり直しがあまりにも多く発生してしまいました。そこでScania 社は、設計作業における設計エンジニアの責任範囲を拡大する、シミュレーション主導の設計プロセスを導入しました。これを実現した施策こそが、solidThinking Inspire による設計の初期段階でのシミュレーションと最適化です。

AAM社(英語事例)
AAM employed Inspire to redesign an automotive carrier with less weight (20%) and material usage than the original.

広島大学大学院:HyperWorksによるトポロジー最適化が新たな造船設計を導く
広島大学大学院が、防振性能向上を実現するトポロジー最適化に成功。(2014/09/30マイナビニュース掲載)

【日本語事例】Rolo Bike、超軽量の高性能ロードバイクの開発に成功
複合材の最適化プロセスでフレーム重量を829g から792g に削減することに成功し、Rolo 社の製造チームが材料に改良を加え、最終的な重量はわずか710g となりました。


【学生フォーミュラ】神戸大学、車両のブレーキペダルをInspireで63%重量削減 
神戸大学は第12回全日本学生フォーミュラ大会に出場する車両のブレーキペダルの設計にInspireを使用しました。解析の結果、目標の変形量内で昨年と比べ63%の重量削減を達成しました。性能向上だけでなく、操作が直感的で習得が容易なInspireは、作業時間の短縮にも有効と認められました。

支え合う鋼管デザイン - 五軸庵 by Digital Studio
アジア最大級のデザイン見本市「Tokyo Designers Week 2014」で、東京理科大学の学生を中心としたデジタルものづくり団体「Digital Studio」が、複雑な形状の岩の上で鋼管が支え合うデザインのパビリオン「五軸庵」を展示しました。構造的立証には「solidThinking Inspire」が使用されており、岩の上での鋼管のバランスなどは一見不安定に見えますが、Inspireの解析結果に基づく形状は完全に安定していました。

エンジニアリングの直観では不十分な場合【C2R2013】
構造エンジニアが何か新しいものを設計する際は常に、自身の直観、経験および知識を頼りにします。問題がそれほど複雑でない場合は大抵、ノートパソコンを開く前にソリューションを思い描くことができますが、設計空間が複雑になり、複数の荷重が様々な方向から適用される場合には、彼らのエンジニアリングの直観だけでは十分に対処できない状況が増えてきます。-Concept to Reality Japan Fall 2013/Winter 2014- 日本語版に掲載

Studio-X(英語事例)
Studio-X utilized Inspire's structural generation to ensure Structural Stability and Design for an award winning pavilion system.

【日本語事例】自転車用品を設計・製造するRaceFace社
高性能の自転車用品を設計・製造するRACE FACE社は、製品設計プロセスを大幅にスピードアップできただけでなく、以前のバージョンよりも強度の高い、ユニークな設計の製品を生み出すことに成功しました。

【日本語事例】HardMarque+Inspire&Evolve - 自動車 / 積層造形 - ピストン設計プロセス
「現在のピストンの設計プロセスを一から見直し、現行のものよりも軽量で、かつ同程度の強度を持つピストンを製造する。」という課題に取り組むHardMarque社は、solidThinking InspireとEvolveの両方をプロセスに取り入れ、コンセプトの生成と設計の改良を行ってから、チタンの積層造形を行った。

【日本語事例】Renishaw+Inspire / 世界初の金属製3Dプリント自転車のフレーム設計にInspireを活用
積層造形の自由度を最大限に生かすコンセプト生成をInspireが実現。しかも、性能目標を満たしながら44%の軽量化に成功。

Empire社 / Renishaw社
Renishaw社とEmpire Cycles社は、世界初の3Dプリンティングによる金属製自転車フレームのシートポストの設計に、solidThinking Inspireのコンセプトデザイン生成機能を活用しました。

HardMarque社
HardMarque社は、solidThinking InspireとEvolveを用いて、積層造形のチタン製ピストンのコンセプトデザイン生成と生成されたデザインの仕上げ(スムージング)を行いました。

Race Face社
Race Face社は、Inspireを活用して、現行部品と同じ重量に抑えながら、剛性と強度の性能目標を高めた自転車クランクを設計・製造しました。

Gestamp、溶接変形を93%削減
自動車産業向けに最先端のシャシ構造部品やサスペンション製品、ホワイトボディ構造部品、モジュールおよびシステムを設計、開発、製造している世界レベルの企業Gestamp Tallent Ltd は、HyperStudyを活用して溶接変形を93%削減しました。

Peter Macapia氏(LabDORA社)(英語事例)
建築家のPeter Macapia氏は、建築設計の新たな可能性を探っています。solidThinking Inspireを活用することにより、建築物の設計について今までとは違う見方ができるようになりました。

(英語)DeWaltが電動工具をHyperWorksで最適化
The development of modern electric power tools requires special attention to be simultaneously paid to both the efficiency and user comfort of the tool, as well as the robustness and durability of the devices. For the fulfillment of these two groups of attributes, computer-aided simulations using HyperWorks has become central to the development process of Stanley Black & Decker Deutschland GmbH.

3Dプリンティングによる航空機エンジンパイロンのコンセプト生成 - Sogeclair Aerospace
3Dプリンティングによる航空機エンジンパイロンのコンセプト生成 - Sogeclair Aerospace

  •  
意想外なデザインと安定した構造 - by STUIO-X & DIGITAL STUDIO
東京デザイナーズウィーク2013に出展するパビリオンの設計にsolidThinking Inspireを使用し、意想外なデザインと安定した構造を実現した。このプロジェクトはコロンビア大学STUIO-XとDIGITAL STUDIOが共同で行った。出展作品は、無駄がないプリミティブで知的な形態と、Inspireによって得られた構造的な安定感と不安定なデザイン性の両立が評価され、学校作品展セミグランプリおよび企業賞3点を受賞し、各方面から非常に高い評価を得た。

Digital Studio
触ったり、登ったりしたくなる、有機的で身体的な空間をデザインする。

Evenflo Juvenile Products社(英語事例)
Evenflo社は、短期間で機能を向上させることが求められる“サステイニングエンジニアリング”において、Inspireを有効活用できることを見出しました。

C2RJ2011 構造最適化で宇宙ペイロード打ち上げを支援
航空宇宙企業(ATK Aerospace Systems社)がオリオン宇宙緊急離脱システム用間にホールドの軽量化にシミュレーションソフトウェアを採用

  • ATK Aerospace Systems事例(PDFをダウンロード) Concept to Reality Japan 2011 Summer/Fall【日本語版】内記事抜粋

    ノズルマニホールドの飛行重量最適化には、スチールに比べて重量密度を約60%削減すれば、弾性係数も同じく約60%減少してしまうことまで考慮しなければならないという、いくつもの難問が待ち構えていました。
C2RJ2011 シミュレーションで航空機用ドア開発を効率化
Eurocopter グループが解析を活用して、設計工数の
短縮と安全な航空機用ドアを開発するプロセスを自動化



C2RJ2010 自動車の世界最速記録更新を目指して
革新的な超音速自動車の設計者グループが、技術力を生かしてエンジニアリング上の難題を解決
─ 次世代のエンジニアや科学者への大きな刺激に

  • 自動車の世界最速記録更新を目指して(PDFをダウンロード) Concept to Reality Japan 2010 Summer【日本語版】内記事抜粋

    2名のイギリス人Richard Noble氏とAndy Green氏の新しい使命は、Bloodhound SScでの成功を足がかりにして、軍用ターボファンエンジンEuroJet EJ-200とハイブリッドロケットモーターを搭載したクルマを作り出すというもの。このクルマは、全長12.8メートル以上、重量はおよそ6.5トンになります。EJ-200エンジンを除き、コンポーネントはいずれも特注設計です。
【Altair情報誌】Concept to Reality Winter/Spring 2016(日本語版)


米国本社Altair Engineering, Inc.が発行する技術情報誌「Concept to Reality」の翻訳記事です。-イノベーションを実現し続けて30 周年 / 3Dプリンティング人工衛星コンポーネント / ネバダ大学は、いかにしてスーパーコンピューターを導入、活用できたのか / Jaguar Land Rover 社が環境にやさしいアルミニウムボディに移行 / 設計の可能性を広げるIoT 革命 /
2016年発行

RSS icon Subscribe to RSS Feed