リソースライブラリ

キーワード
GO
カテゴリー











産業分野














508 件
Filter by:
Product
Altair
Partner
Slide for More Clear All Apply
Solution

Product Type

  • All
  • Analysis and Optimization
  • Cloud and HPC
  • Enterprise & Analytics
  • Industrial Design
  • Modeling and Visualization
  • Product Design and Dev't

Discipline

  • 1d Systems
  • Additive Manufacturing
  • Advanced Mathematics & Analyics
  • Casting
  • CFD
  • Composites
  • Concept Design
  • Crash & Safety
  • Design
  • Durability
  • Electromagnetic
  • Enterprise Solutions
  • Ergonomics
  • HPC
  • Hydraulics & Pneumatics
  • Industrial Design
  • Injection Molding
  • Internet of Things
  • Lightweighting
  • Manufacturing
  • Materials Library
  • Modeling and Simulation
  • Multi-Body Dynamics
  • Multiphysics
  • NVH
  • Optimization
  • Product Design
  • Project Management
  • Rendering
  • Staffing Solutions
  • Stress
  • Thermal
  • Vehicle Dynamics
Clear All Apply
Language
  • Chinese
  • English
  • French
  • German
  • Italian
  • Japanese
  • Korean
  • View All
2014JATC_OptiStruct 13.0 新機能紹介

OptiStruct 13.0 新機能紹介 Altair 中川、山本

2014JATC_HyperStudy 13.0 新機能紹介

HyperStudy 13.0 新機能紹介 Altair 山本

2014JATC_RADIOSS 13.0 新機能紹介

RADIOSS 13.0 新機能紹介 Altair 依知川

2014JATC_プレス成型解析最新機能

プレス成型解析最新機能 Altair 廣田

2014JATC_New Solution for Hot Stamping Process Simulation [英語]

New Solution for Hot Stamping Process Simulation / Altair, Subir Roy

2014JATC_HyperFormとNXTの連携事例とその効果

HyperFormとNXTの連携事例とその効果 SCSK株式会社 前田敦様

2014JATC_Moldex3DとHyperWorksの連携事例

Moldex3DとHyperWorksの連携事例 株式会社セイロジャパン 杉尾太陽様

2014JATC_New Developments on Altair-Customized Database of Advanced Material Properties

New Developments on Altair-Customized Database of Advanced Material Properties 株式会社アテス 安達豊秋様

2014JATC_New Developments on Altair-Customized DAtabase of Advanced Material Properties

New Developments on Altair Customized DAtabase of Advanced Material Properties 株式会社アテス 安達豊秋様

2014JATC_HyperXtrudeのご紹介

HyperXtrudeのご紹介 Altair 廣田

2014JATC_SimLab パワートレイン向け新機能紹介

SimLab パワートレイン向け新機能紹介 Altair 島田

2014JATC_Maple/MapleSim ご紹介

設計フロントローディングによる設計・開発期間短縮のために ~Maple/MapleSim ご紹介~ サイバネットシステム株式会社 栗山淳子様

2014JATC_振動騒音低減を目的としたトポロジー最適化

パワートレインテクニカルセミナー アセンブリ構造の振動解析と最適化 ~振動騒音低減を目的としたトポロジー最適化~ Altair 脇坂

2014JATC_アセンブリモデルにおける熱構造連成解析

アセンブリモデルにおける決構造連成解析 Altair 依宋

2014JATC_積層材料のパラメータ決定実習

積層材料のパラメータ決定実習 Altair 福岡

【日本語事例】自転車用品を設計・製造するRaceFace社

高性能の自転車用品を設計・製造するRACE FACE社は、製品設計プロセスを大幅にスピードアップできただけでなく、以前のバージョンよりも強度の高い、ユニークな設計の製品を生み出すことに成功しました。

【日本語事例】HardMarque+Inspire&Evolve - 自動車 / 積層造形 - ピストン設計プロセス

「現在のピストンの設計プロセスを一から見直し、現行のものよりも軽量で、かつ同程度の強度を持つピストンを製造する。」という課題に取り組むHardMarque社は、solidThinking InspireとEvolveの両方をプロセスに取り入れ、コンセプトの生成と設計の改良を行ってから、チタンの積層造形を行った。

【日本語事例】Toyota Motorsport GmbHがAltairのSAOシステムを導入し、商用ソフトウェアツールのコスト管理を劇的に改善

Toyota Team Europe (TTE) が世界ラリー選手権に出場するために設立されたToyota Motorsport GmbH (TMG) は、AltairのSAOを導入したことで、ライセンスを監視して実際のソフトウェア利用状況を把握できるようになったため、ソフトウェアの更新および購入についてより最適な判断を下せるようになりました。

【日本語事例】Renishaw+Inspire / 世界初の金属製3Dプリント自転車のフレーム設計にInspireを活用

積層造形の自由度を最大限に生かすコンセプト生成をInspireが実現。しかも、性能目標を満たしながら44%の軽量化に成功。

容器設計のための流体・構造連成事例(PDF)

より高機能、より安全な容器を求めて、これまで独立に扱われてきた容器内の流体現象と容器の変形応答を同時に扱う流体・構造相関解析(FSI: Fluid-Structure Interaction)への関心は徐々に高まってきている。そこで、本論分では、FSIの基礎となる概念をまとめた上で、四つの流体・構造相関(構造・流体共に既知FSI、剛体構造変形FSI、線形弾性構造変形FSI)解析を示し、超弾性体構成則ALE(Arbitrary Lagrangian Eulerian)を用いた容器内の流体・構造相関の現状と可能性を示した。

【Altair情報誌】Concept to Reality Japan Fall 2013/Winter 2014- 日本語版

米国本社Altair Engineering, Inc.が発行する技術情報誌「Concept to Reality」の翻訳記事に、日本独自の技術、製品、イベント情報を追加したものです。【INDEX】テクノロジーがデザインをインスパイアする / エンジニアリングの直観では不十分な場合
/ 新素材と解析によるイノベーション
/ シミュレーションツール:デザインの未来を牽引する
/ BASFが軽量化により自動車産業を啓発 - 2014年発行

Empire社 / Renishaw社

Renishaw社とEmpire Cycles社は、世界初の3Dプリンティングによる金属製自転車フレームのシートポストの設計に、solidThinking Inspireのコンセプトデザイン生成機能を活用しました。

HardMarque社

HardMarque社は、solidThinking InspireとEvolveを用いて、積層造形のチタン製ピストンのコンセプトデザイン生成と生成されたデザインの仕上げ(スムージング)を行いました。

Race Face社

Race Face社は、Inspireを活用して、現行部品と同じ重量に抑えながら、剛性と強度の性能目標を高めた自転車クランクを設計・製造しました。

Gestamp、溶接変形を93%削減

自動車産業向けに最先端のシャシ構造部品やサスペンション製品、ホワイトボディ構造部品、モジュールおよびシステムを設計、開発、製造している世界レベルの企業Gestamp Tallent Ltd は、HyperStudyを活用して溶接変形を93%削減しました。

【日本語事例】トラックキャビンの開発における異音と低級音現象のシミュレーション - SCANIA

「Altair Squeak and Rattle Director を使用したことで、キャビン開発部門は、問題のありそうな領域に焦点をあて、設計工程のごく早い段階で改善を行い、実車実験を行うことなしに初期段階でこれらの問題を意識できたため、結果的に、エンドユーザーにもメリットを提供することができました」


Jan Soderlund

Head Instrume


Altairのエンタープライズソリューション【日本語資料】

Altair のエンタープライズソフトウェアおよびソリューションは、社員レベルからチームレベル、さらに企業レベルまで、ビジネスの諸問題の解決を支援します。お客様と密に連携し、お客様それぞれの環境とプロセスに適合したソリューションを構築することよって、組織効率と意思決定力を高めます。これらのソリューションには、クラウドベースのシミュレーション、ハイパフォーマンステクニカルコンピューティング、CAE ワークフローの自動化、データ解析ツールが含まれます。

【PBS日本語資料】Virtual Wind Tunnelシミュレーションの活用

外部空気力学の最適化のためのCray とAltair のソリューション

Peter Macapia氏(LabDORA社)(英語事例)

建築家のPeter Macapia氏は、建築設計の新たな可能性を探っています。solidThinking Inspireを活用することにより、建築物の設計について今までとは違う見方ができるようになりました。

Sundog Eyewear社

Sundog社は、solidThinking Evolveを使って設計案を試しているほか、リアルなレンダリングで新製品を可視化し、デジタルモデルをエクスポートしています。

【日本語事例】LG Electronicsが新型自動化アプローチを使用してスマートフォン落下試験シミュレーションを24時間未満で実行

Altair - LGEチームは、標準で1~2週間を要するスマートフォンの落下試験シミュレーションを、わずか数時間にまで短縮することに成功しました。

ルノー:より軽量でより効率的なパワートレイン実現のための革新的なアプローチ

新しいパワートレインの最終設計では、社内のNVHと疲労累積性能評価指数が30%も改善された一方で、重量の8%削減も達成しました。市場の他のパワートレインと比較した場合、この改善により新型Renaultエンジンの性能はクラス最高レベルを達成しています。

(英語)DeWaltが電動工具をHyperWorksで最適化

The development of modern electric power tools requires special attention to be simultaneously paid to both the efficiency and user comfort of the tool, as well as the robustness and durability of the devices. For the fulfillment of these two groups of attributes, computer-aided simulations using HyperWorks has become central to the development process of Stanley Black & Decker Deutschland GmbH.

Lenovoの衝撃・振動解析事例

Lenovo では、初期の製品設計段階で性能を最適化するためにコンピュータ支援エンジニアリング(CAE) ツールを使用し、衝撃および振動などの負荷の下で製品の機械的動作のシミュレーションおよび評価を行いました。このアプローチにより、潜在的な品質上の問題を初期段階で検出し、改善計画を組み込むことで、製品開発サイクルを短縮して経費を削減できるようになりました。

3Dプリンティングによる航空機エンジンパイロンのコンセプト生成 - Sogeclair Aerospace

3Dプリンティングによる航空機エンジンパイロンのコンセプト生成 - Sogeclair Aerospace

  •  
DanaのSimLabによるパワートレインモデルの自動メッシング

プロトタイプ / シミュレーション / 設計変更の方法を取ることによって、最終的に質の高い部品が生産できる一方で、一連のプロセスには非常に時間がかかるため、コストの増大につながっていた。SimLabによって解析プロセスを高品質のメッシュで開始できるようになったため、より大規模なモデルではるかに優れた収束性を実現することができるようになった。

【PBS日本語事例】南半球最大のスーパーコンピュータNCI RaijinのワークロードをPBS Professionalで管理

オーストラリアのNational Computational
Infrastructure (NCI) は、ユーザー数1,000
人を超えるオーストラリア最大のスーパーコンピューティングシステムである富士通の‘Raijin’ クラスタのワークロード管理に、PBS Professional を選択しました。Altair の専門的なサービスと開発サポートを通して、NCI とAltair は、NCI のパフォーマンスと成長要件を満たす高度に複雑なシステ
ムを共同で設計・導入しました。

日本車両:新幹線の安全性と快適性の向上

「AcuSolve によって、より良い製品づくりが可能になりました。
新幹線車両の設計の際に要求される品質と性能のレベルは年々高まっています。物理問題が複雑さを増していく状況において最善の解を探るうえで、シミュレーションが役立っています」

意想外なデザインと安定した構造 - by STUIO-X & DIGITAL STUDIO

東京デザイナーズウィーク2013に出展するパビリオンの設計にsolidThinking Inspireを使用し、意想外なデザインと安定した構造を実現した。このプロジェクトはコロンビア大学STUIO-XとDIGITAL STUDIOが共同で行った。出展作品は、無駄がないプリミティブで知的な形態と、Inspireによって得られた構造的な安定感と不安定なデザイン性の両立が評価され、学校作品展セミグランプリおよび企業賞3点を受賞し、各方面から非常に高い評価を得た。

Japan CS



HyperWorks ソリューション別カタログ



  • HyperWorks のCFDソリューション(PDF) 数値流体力学解析者向けの強力なツールをすべて備えたHyperWorks
    HyperWorks は、効率的な数値流体力学(CFD)解析の実行に必要なモデリング(AcuConsole、HyperMesh、SimLab)、最適化(HyperMesh、 HyperStudy)、ポスト処理(AcuFieldView、HyperView)、CFDソルバー(AcuSolve)を含むすべてのツールを装備しています。
  • Hyper Works の最適化ソリューション(PDF) 軽量化のための最適化ツールを備えたHyperWorks
    HyperWorks は、構造向け概念設計および設計の微調整機能を備えた、解析、最適化のための統合ツールOptiStruct、ソルバーニュートラルな 設計の検証、スタディおよび最適化ツールHyperStudy、コンセプト設計のためのデザイナー向けソリューションsolidThinking Inspire を装備しています。
  • HyperWorks のパワートレインソリューション(PDF) HyperWorksのパワートレインソリューション
    Altair の製品には、パワートレインのような大規模なソリッ ドモデリングに驚異的な力を発揮するSimLabがあります。 パワートレインの強度解析においては、非線形性の強い ガスケット周りの接触解析に抜群の収束性/ 安定性を 誇るOptiStruct が有効です。CFDソルバーとしては、テトラ 要素の境界層を用い、高精度かつ高速計算を実現した AcuSolve がお勧めです。また、クランク周り、バルブ周り、 カム機構等の機構解析にはMotionSolveがあります。
  • 設計エンジニアのための概念設計ソリューション(Web版PDF) コンセプトを創造する
    概念設計の初期段階からシミュレーション技術を活用し設計の方向性を決定することは、設計プロセス全体に要する時間やコストの大幅な節減を可能にします。Altairは、会社創設以来長年にわたり培ってきたCAE技術と融合した設計エンジニアのためのツール群を開発しています。
  • 設計エンジニアのための概念設計ソリューション(高解像度版PDF)
HyperMathトレーニングビデオ デバッグ編

ScriptView10.0を用いたHyperMathスクリプトファイルのデバッグ方法を紹介します。

Digital Studio

触ったり、登ったりしたくなる、有機的で身体的な空間をデザインする。

Evenflo Juvenile Products社(英語事例)

Evenflo社は、短期間で機能を向上させることが求められる“サステイニングエンジニアリング”において、Inspireを有効活用できることを見出しました。

HyperView & HyperGraph入門

HyperViewとHyperGraphに装備された、ポストプロセッシングツール入門の自習コースです。多くのセクションは「見る」「試す」「使う」方式で進められます。「見る」では概要について学び、「試す」では演習を紹介します。「使う」では、HyperWorks Desktopで開くことのできるモデル等を使って自習を進められるようになっています。

航空宇宙業界向けHyperWorks Desktop入門

航空宇宙業界ユーザー向けのHyperWorks Desktop入門です。HyperMeshやHyperViewに装備された、航空宇宙業界ユーザーに適した様々なツールを使用します。航空宇宙部品に基づいたビデオで構成されています。

C2RJ2012 CFD で進化する競技用自転車のパフォーマンス

技術者たちは最近、CFDプロセス全体を飛躍的にスピードアップさせる、高度に自動化された反復性に優れたワークフロー手法の模索と開発を始めています。その成果は最近、米国航空宇宙工学協会(AIAA)主催による会議で発表され、複数のホイール構成における詳細な流動シミュレーションを可能にしたことで、自転車のパフォーマンスにおいてタイヤ、フォーク、ブレーキ、チューブ、リムが果たす役割に新たな光を当てました。

2013 Altairテクノロジーカンファレンス-Day2 講演資料



2013 Altairテクノロジーカンファレンス-Day1 ワークショップ HyperWorks 1

車体モデル(NVH、衝突)作成セットアップの超効率化と高速化



  • 進化した自動メッシング(PDF) HyperMeshおよびBatchMesherの改善されたメッシュアルゴリズム、自動品質レポート、シェル要素板厚自動割り当て(MidMeshThickness)、部品入れ替えなどの新機能を紹介します。
  • 最新版 衝突、安全解析セットアップツール(PDF) 大規模モデルへの対応、インクルードファイル管理、部品入れ替えの自動処理、HyperFormと連携し初期ひずみ等を考慮したモデルの自動セットアップ、安全解析ツール、モデルチェッカーのデモを行います。
  • 車体モデルを一覧管理 - Assembly Browser(PDF) Assembly BrowserではPLMと連携し、車体の各部品情報をリストで表示、管理できます。材料、板厚などの確認、不足情報の検出およびレポート作成を自動で行うため、設計部門に簡単に素早く問い合わせを行えます。
  • メッシュを切る前から効率化 - CADエラー分析ツール(PDF) 貫通チェック、スポット溶接不具合チェック、ボルトとナットの不適合等さまざまなCADの問題を事前に検出するツール、および設計者に提出するための3次元レポートの自動生成ツールについて紹介します。
  • 流用メッシュの調査、レポート(PDF) 新規の設計において、全体の6~9割に既存部品を流用する場合があります。既存部品が流用されているかどうかを自動で検出し、レポートを作成します。
  • データ管理 - Collaboration Tools(PDF) Collaboration ToolsはHyperMesh内でCAEデータを自動で整理、検査、検索できるツールです。バージョンの管理、比較も可能で、PLMのリポジトリに接続し、CADデータを直接読み込むことができます。
2013 Altairテクノロジーカンファレンス-Day1 ワークショップ HyperWorks 2

パワートレイン シミュレーション・トータルソリューション

2013 Altairテクノロジーカンファレンス-Day1 ワークショップ HyperWorks 3

CFDトータルソリューション

  • AcuSolve 12.0の新機能および音響ソルバーAcuFwhのご紹介(PDF) AcuSolveは、精度 / スピード / ロバスト性に優れた3次元汎用熱流体解析ソルバーです。 当セッションでは、最新バージョン12.0の新機能を中心に、デモを交えて紹介します。また、新しいモジュールである空力解析ツールVWT(Virtual Wind Tunnel:仮想風洞)やAcuSolve単体での流体騒音解析を可能とする音響ソルバーAcuFwhの機能について解説し、その適用事例なども紹介します。
  • AcuSolveとRADIOSS の流体構造連成解析機能のご紹介(ZIP) AcuSolveを中心とした流体構造連成機能(FSI: Fluid Structure Interaction)について紹介します。AcuSolveには従来から豊富な連成機能があり、固有値解析結果を用いるユニークな手法、構造解析ソルバーとの直接連成などが挙げられます。それぞれRADIOSSとの連成も可能であり、HyperWorks 12.0からは、AcuSolveとRADIOSSの直接連成がWindows OSにも対応しました。
2013 Altairテクノロジーカンファレンス-Day1 ワークショップ HyperWorks 4

機械システム挙動シミュレーション

  • HyperMesh で機構解析のらくらくセットアップ(PDF) OptiStructとMotionSolveのインターフェース機能を活用してOptiStruct の入力データで簡単な機構解析を実行する方法を紹介します。 HyperMeshを使った作業ですので、機構解析の専任者ではない方にも 違和感なくご利用いただけます。
東亜工業- 衝突部材の製品開発

RADIOSS を利用した衝突部材の製品開発

  • PDFをダウンロード(1.8MB) RADIOSS を利用した衝突部材の製品開発
    「HyperWorks にRADIOSS が加わったことで、追加投資なしで衝突解析が行えるようになりました」
Inspire 2016のホイールのモデル

Inspire 2016のホイール最適化のモデルです。

Evolveのヘルメットのモデル

EvolveのポリゴンモデリングとNurbifyツールを使用して作成した、Evolve 2015の自転車用ヘルメットのモデルです。

Evolveのマグのポリメッシュモデル

Evolve 2015のコーヒーマグのモデルです。EvolveのポリメッシュおよびNurbifyツールを使用してモデリングしました。

Evolveの自転車用サドルのモデル

基本的なNURBSモデリングツールを使用して作成された、Evolve 2015の自転車用サドルのモデルです。

ライオンの輸送包装適性設計技法の開発

アルテアとライオン株式会社様による「マルチボディダイナミクス法を用いた輸送包装適性設計技法の開発」

第33回(平成21年度)木下賞受賞

Ron Mendell氏(英語事例)

Ron Mendell氏は、映画産業に従事する、最も才能あるコンセプトアーティストの1人です。

TokyoFlash社 (英語事例)

TokyoFlash社は、ユニークな腕時計の設計と販売のグローバルリーダーです。製品開発の迅速化にEvolveを使っています。

Pininfarina Extra社(英語事例)

Pininfarina Extra社は、イノベーション、エッセンス、エレガンスの3つの価値観を会社の柱と考えています。solidThinking製品が、いかに役に立っているかを紹介します。

Automotive Lighting社(英語事例)

Automotive Lighting社は、2001年以来、コンセプトデザイン生成、開発、可視化にsolidThinking製品を使用しています。

Novellini Group社(英語事例)

Novellini Group社は、バスルーム向けソリューションや健康製品の製造においてヨーロッパ市場をリードしています。

Bros Manifatture社(英語事例)

Bros Manifatture社は、宝飾品と腕時計の世界的な“スーパーブランド”です。毎年200以上の新製品を発表しています。

XOX Audio Tools社(英語事例)

XOX Audio Tools社は、最先端の楽器作りに、高度な設計手法と先進テクノロジーを使用しています。

Korg社(英語事例)

Korg社は、世界中のプロ音楽家の間で最も広く使われている、信頼のブランドの1つです。

solidThinkingの導入事例: Peter Macapia博士

Peter Macapia博士が、構造システムを改革する上で、また、建築物とは何かを考え直す上で、solidThinkingがどのように役立っているかについて論じます。

Evolve:ユニークな履歴機能“コンストラクションツリー”

コンストラクションツリーは単なる変更履歴ではありません。モデルを構成するオブジェクトや作用をグラフィカルに表示します。

【最適化例題】OptiStructで特定の固有周波数を取り除く例題

ある部品の固有振動数を検討するとき、その部品の近傍にモーターなど、特定の周波数で動作する振動源があれば、振動源の周波数付近に固有振動数を持たないように設計したい、ということが考えられます。
OptiStruct の基本的な使用方法で行うのであれば、1次固有振動数を、振動源の振動数よりも大きくするという方法が、考え付きます。OptiStruct の使用方法としては最も簡単な方法ですが、部品の剛性を上げることになり、コストの増加を招くかもしれません。そのため、この方法を選択したくない場合もあるでしょう。
そこで、本書では、OptiStruct を用い、振動源の周波数付近のみに、固有周波数を持たない解を求める例題を示します。

AcuSolveテクニック集

Altair Japanが提供する、ユーザー向けのAcuSolveテクニック集です。PDFやZIPファイルをダウンロードしてご覧いただけます。ダウンロードにはクライアントセンターからクライアントとしてログインする必要があります。

  • Thermal Shell機能(PDFをダウンロード) Thermal Shell機能の使用方法について、例題を交えてご紹介します。Thermal Shell機能は、円管のようなシェル構造を扱う際に非常に有用なツールです。構造物を実際にモデル化することなく、流体領域から面要素(Thermal Shell)を作成し、その要素に対して層数、各層の厚さ、物性値を設定します。Thermal Shell内は、1次元熱伝導を解きます。
  • Thermal Shell機能の例題(ZIPをダウンロード)
  • 境界層縮小機能(PDFをダウンロード) HyperMeshのCFD tetrameshパネル内にある境界層縮小機能(BL reduction)をご紹介します。境界層を含むソリッド要素を作成時、設定した境界層の厚さが、モデル内の狭小領域よりも大きい場合、メッシュの捩れや干渉を防ぐために、境界層の厚さを調整する機能です。
Cooper Standard社の次世代ポンプ開発

「AcuSolve のスピードがこれほどすごいとは。
4つか5つのコンポーネントを持つ設計ファイルが1週間で40個も処理できるのです。以前のソフトウェアなら1カ月はかかったでしょう。高精度のAcuSolve で、予測能力に自信を持てるようになりました」

Tom Lincoln

CAE 技術者

Cooper Standard

東京国立博物館の文化財搬送負荷の低減

「シミュレーションは一般的に、自動車や航空宇宙など先進の製造産業分野で利用されていますが、生活の質の向上推進にとどまらず、来るべき世代を教育するため私たちの歴史を護り、維持するという方面にも役立つものとなっています」

神庭信幸氏(Ph.D.)

東京国立博物館 学芸研究部 保存修復課長、日本学術振興会学術システム研究センター研究員

Concept to Reality Japan SUMMER/FALL 2012

米国本社Altair Engineering, Inc.が発行する技術情報誌「Concept to Reality」の翻訳記事に、日本独自の技術、製品、イベント情報を追加したものです。----------【INDEX】文化財を護る梱包の技 - シミュレーションツールによって、博物館の貴重な文化財を搬送する際の負荷を低減 / CFD で進化する競技用自転車のパフォーマンス - 高度に自動化された数値流体力学(CFD)ワークフローにより、流動挙動の把握とホイールの空力特性改善が可能に / クラウドで革新する - CAE クラウドコンピューティングにより革新を加速、ボトムラインのIT コスト削減へ / シミュレーション: レースでのスピードと安全の両立をめざして - シャーシメーカーではシミュレーションと最適化を軸に、サーキットで最速かつ最高の安全性を備えたレーシングカーを開発 / PLMソフトウェアへの投資を適正化する - インドのオートバイメーカーでは、ビジネス分析を駆使してソフトウェア利用状況と調達判断を最適化

オンラインセミナー資料 2013



オンラインセミナーアーカイブ(2013)



HyperWorksのカタログおよびデータシート

モデリング、解析、最適化、可視化、レポート作成、共同作業による知識管理という、シミュレーション プロセスのあらゆる場面に対応するHyperWorks製品に関連するカタログおよびデータシート

  • AcuSolveデータシート AcuSolve ™は、ロバスト性、スピード、精度に優れた有限要素法ベースの汎用数値流 体力学(CFD)ソルバーです。 設計者から研究者まで、あらゆるレベルの専門知識を持つ方に対してご利用いただけ ます。製品単体として、もしくは効果的に設計・解析のアプリケーションへシームレスに 統合してご利用いただけます。 解析手順の反復無く、メッシュの品質・トポロジーを気にせず、素早く質の良い解を得 ることができます。
  • AcuSolve 1.8b データシート(PDFをダウンロード) AcuSolve 1.8b新機能の紹介
    ・新しい乱流モデル
    ・Intel MPIメッセージパッシングライブラリ
    ・乱流パラメータの自動初期化オプション
    ・材料モデルデータベースの追加
    ・AcuPrepの大幅なパフォーマンス向上
    ・AcuFieldView
  • SimLab製品カタログ(PDF) SimLabは、複雑なアセンブリの挙動について高速かつ正確なシミュレーションを可能にする、プロセス主導かつフィーチャーベースの有限要素モデリングソフトウェアです。
  • RADIOSS for Structure & NVH(PDFをダウンロード) Altair RADIOSSは、線形・振動問題から高度非線形解析や構造・流体連成問題までをカバーする高性能汎用有限要素ソルバーです。振動騒音・強度・疲 労寿命解析機能は、NASTRAN互換のBulk入力データ形式でご利用いただけます。
  • NVH Director エンジニアによるより良い製品のより迅速な開発を可能とする 真のフルビークル シミュレーションソリューション
  • HyperForm製品カタログ プレス成形シミュレーションシステムHyperFormの製品カタログ
  • HyperForm Solista製品カタログ(PDFをダウンロード) プレス成形のエッセンスを集めた スタンドアローンパッケージ
  • Virtual Wind Tunnelデータシート(PDF) 優れた外 部流れのシミュレーション環境を提供するこの業種特化型アプリケーションによ り、直感的で効率的なプロセス、精度とロバスト性に優れたソリューションが実 現します。
  • HyperWorks Unlimitedデータシート
C2RJ2011 構造最適化で宇宙ペイロード打ち上げを支援

航空宇宙企業(ATK Aerospace Systems社)がオリオン宇宙緊急離脱システム用間にホールドの軽量化にシミュレーションソフトウェアを採用

  • ATK Aerospace Systems事例(PDFをダウンロード) Concept to Reality Japan 2011 Summer/Fall【日本語版】内記事抜粋

    ノズルマニホールドの飛行重量最適化には、スチールに比べて重量密度を約60%削減すれば、弾性係数も同じく約60%減少してしまうことまで考慮しなければならないという、いくつもの難問が待ち構えていました。
C2RJ2011 バードストライクを解析する

鳥が飛行機に衝突する事故の増加を受け、
航空機の安全確保を目指す新たなCAE 手法が誕生

  • バードストライクの解析事例(PDFをダウンロード) Concept to Reality Japan 2011 Summer/Fall【日本語版】内記事抜粋

    バードストライク解析は、自動車における衝突解析とは似て非なるものです。過去さまざまな有限要素法が使われてきましたが、バードストライク解析の業界標準になりつつあるのが、粒子流体力学(smooth particle hydrodynamics)にもとづくSPH法です。 この技法では、鳥という試験物により構造体に運動エネルギーを加えながら、鳥がバラバラになって消散する様子まで再現することができます。
C2RJ2011 シミュレーションで航空機用ドア開発を効率化

Eurocopter グループが解析を活用して、設計工数の
短縮と安全な航空機用ドアを開発するプロセスを自動化



C2RJ2010 自動車の世界最速記録更新を目指して

革新的な超音速自動車の設計者グループが、技術力を生かしてエンジニアリング上の難題を解決
─ 次世代のエンジニアや科学者への大きな刺激に

  • 自動車の世界最速記録更新を目指して(PDFをダウンロード) Concept to Reality Japan 2010 Summer【日本語版】内記事抜粋

    2名のイギリス人Richard Noble氏とAndy Green氏の新しい使命は、Bloodhound SScでの成功を足がかりにして、軍用ターボファンエンジンEuroJet EJ-200とハイブリッドロケットモーターを搭載したクルマを作り出すというもの。このクルマは、全長12.8メートル以上、重量はおよそ6.5トンになります。EJ-200エンジンを除き、コンポーネントはいずれも特注設計です。
<C2RJ2010>ソリッドなアイディア: Xeroxがシミュレーションで実現する高品質プリント

Xeroxが物理試験と仮想モデルの活用により、費用対効果に優れた高品質のオフィス用カラープリンタを開発

<C2RJ2010>的確な設計で優れたデザインを

コンセプトデザインのテクノロジーが製品開発に与えるインパクト

  • 的確な設計で優れたデザインを(PDFをダウンロード) Concept to Reality Japan 2010 Summer【日本語版】内記事抜粋

    工業デザインは、製品開発サイクル全体を最適化する上で重要な役割を果たしうるものです。工業デザインに関連する別部門(研究、工業デザイン、エンジニアリング&シミュレーション、製造、マーケティング)との共同作業を効率化すれば、直線的ではなくパラレルな製品開発サイクルを導入できるようになります。
オンラインセミナー資料 2012

アルテアエンジニアリング主催のオンラインセミナーに関する資料

オンラインセミナーアーカイブ(2012)



Xeroxがシミュレーションで実現する高品質プリント

Xeroxが物理試験と仮想モデルの活用により、費用対効果に優れた高品質のオフィス用カラープリンタを開発(2010発行 C2R記事抜粋)

オンラインセミナー資料 2010

アルテアエンジニアリング主催のオンラインセミナーに関する資料

HyperWorks事例 ProductDesign

日産ディーゼル工業株式会社様向けに実施した中型トラックの衝突シミュレーションにおいて、アルテア
エンジニアリングは社内に蓄積された解析ノウハウとインド支社のスタッフによるモデリングおよび解析リ
ソース支援により、精度の高いシミュレーションを短期間で実施し、新型車の開発に解析結果を有効活
用することができました。

HyperWorks事例集

CLAAS(農業機械メーカー)、アルファロメオ、ダイムラークライスラー、Eberspacher(自動車サプライヤー)、Dunlop Aerospace(航空宇宙)、Fachhochschule Am berg-Weiden(製品開発、プロトタイピング、シミュレーション、物質科学で有名なドイツの大学)、モトローラ(携帯電話)、OPEL、ユーロコプター、TAKATA、東芝、ライオン等の事例集

RADIOSS事例 スロッシング問題への適用



RADIOSS事例<流体構造連成問題への適用>



RADIOSS事例 バイオメカニクス分野への適用



RADIOSS事例<流体騒音CAA問題への適用>



RADIOSS事例<自動車の吸排気系騒音問題への適用>



RADIOSS事例<自動車の乗員安全解析への適用>



RADIOSS事例 自動車の安全衝突設計への適用



RADIOSS事例<列車事故の安全対策への適用>



ページ: 1   2   3   4   5  6  

RSS icon Subscribe to RSS Feed