リソースライブラリ

キーワード
GO
カテゴリー











産業分野














42 件
Filter by:
Product
Altair
Partner
Slide for More Clear All Apply
Solution

Product Type

  • All
  • Analysis and Optimization
  • Cloud and HPC
  • Enterprise & Analytics
  • Industrial Design
  • Modeling and Visualization
  • Product Design and Dev't

Discipline

  • 1d Systems
  • Additive Manufacturing
  • Advanced Mathematics & Analyics
  • Casting
  • CFD
  • Composites
  • Concept Design
  • Crash & Safety
  • Design
  • Durability
  • Electromagnetics
  • Enterprise Solutions
  • Ergonomics
  • HPC
  • Hydraulics & Pneumatics
  • Industrial Design
  • Injection Molding
  • Internet of Things
  • Lightweighting
  • Manufacturing
  • Materials Library
  • Model-Based Development
  • Modeling and Simulation
  • Multi-Body Dynamics
  • Multiphysics
  • NVH
  • Optimization
  • Product Design
  • Project Management
  • Rendering
  • Staffing Solutions
  • Stress
  • Thermal
  • Vehicle Dynamics
Clear All Apply
Language
  • Chinese
  • English
  • French
  • German
  • Italian
  • Japanese
  • Korean
  • View All
SimSolid “実際的な問題”検証資料 - 応力精度の検証 -
SolidWorksのCADモデルを用いた、SolidWorksのシミュレーションとAltair SimSolid™の静解析の結果が比較されています。

真のフロントローディングを実現するCAEツールsolidThinking Inspire
『設計者CAE』、『フロントローディング』、どちらもすでに10年以上前から提唱されている言葉である。そして,3次元CADツールには、解析機能を持つCAEのモジュールが組み込まれてきており、環境も整えられつつある。では、実際に、設計者はそれらを使用しているだろうか?

[AOP] 慶応義塾大学 - 延性破壊条件を求めるための簡易試験片形状の検討
延性破壊条件を求めるための簡易試験片形状の検討 - 慶応義塾大学 / 田原孝浩、大宮正毅 [2017.3]

[AOP] 群馬大学 - 自動車用の斜面を有する吸音二重壁構造の減衰応答のFEM・MSKE 解析
自動車用の斜面を有する吸音二重壁構造の減衰応答の
FEM・MSKE 解析 - 長谷部将人、佐藤雄平(群馬大学院)/ 山口誉夫、丸山真一(群馬大学)/ 黒沢良夫(帝京大学) [2016.12]

[AOP] 広島大学 - トポロジー最適化と3Dプリンタを用いたポーラス材料設計に関する研究
トポロジー最適化と3Dプリンタを用いたポーラス材料設計に関する研究 - 広島大学 大学院工学研究院 機械システム・応用力学部門
竹澤晃弘 [2016.12]

[AOP] 広島大学 - トポロジー最適化と金属3Dプリンタを用いたポーラス材料の開発
トポロジー最適化と金属3Dプリンタを用いたポーラス材料の開発 - 広島大学 大学院工学研究院 機械システム・応用力学部門 竹澤晃弘 [2016.12]

[AOP] 信州大学 - 構造色の有限要素解析 ~ルリビタキの羽毛繊維の構造色と入射角度依存性~
構造色の有限要素解析 ~ルリビタキの羽毛繊維の構造色と入射角度依存性~ - 藤井 雅留太,信州大学 工学部 環境機能工学科 [2016.12]

[AOP] 大阪府立大学 - 倒立振子型車両と操縦者の3次元連成モデルを用いた旋回運動解析
倒立振子型車両と操縦者の3次元連成モデルを用いた旋回運動解析 - 大阪府立大学 / 岡本 晃和、中川 智皓、新谷 篤彦、伊藤 智博 [2016.12]

[AOP] 福岡大学 - Development and Optimal Design of a Telescopic Boom Lift for Nursing Care Using a Multibody Dynamics Approach
Development and Optimal Design of a Telescopic Boom Lift for Nursing Care Using a Multibody Dynamics Approach - 福岡大学 / Yoshiko Yamaguchi, Makoto Iwamura, Hiroyuki Fujishima, Ittou Tanaka [2016.11]

[AOP] 福岡大学 - マルチボディダイナミクスによるテレスコピックブーム型介護リフトの開発と最適設計
マルチボディダイナミクスによるテレスコピックブーム型介護リフトの開発と最適設計 - 福岡大学 / 田中 一等、山口 喜子、藤嶋 寛幸、岩村 誠人 [2016.11]

[AOP] 名古屋工業大学 - 三角孔押付による皮膚表層から䛾弾性率分布推定䛾改良に関する研究
三角孔押付による皮膚表層から䛾弾性率分布推定䛾改良に関する研究 - 名古屋工業大学 / 川上 大貴、山口 和宏、杉田 修啓、松本 健郎 [2016.11]

[AOP] 金沢工業大学 - Influence of Frame Stiffness on Handling Stability in Solar Vehicle
Influence of Frame Stiffness on Handling Stability in Solar Vehicle - 金沢工業大学 / Shota Uchiyama, Masahiro Seto, Masashi Yamabe (Department of Mechanical Engineering, Kanazawa Institute of Technology) / Hiroaki Hoshino (Altair Engineering Ltd.) [2016.11]

[AOP] 横浜国立大学 - Far-Field Estimation Method by Simple Near-Field Measurement for Electrically Long Array Antenna
Far-Field Estimation Method by Simple Near-Field Measurement for Electrically Long Array Antenna - 横浜国立大学 / Yoshiki Sugimoto, Student Member, IEEE, Hiroyuki Arai, Fellow, IEEE, Toshiyuki Maruyama, Masahiko Nasuno,
Masanobu Hirose, and Satoru Kurokawa [2016.11]

[AOP] 横浜国立大学 - Adjacent Point Thinning Sampling for Cylindrical Far-Field Estimation Method
Adjacent Point Thinning Sampling for Cylindrical Far-Field Estimation Method - 横浜国立大学 / Yoshiki Sugimoto, Hiroyuki Arai [2016.11]

Platform Support(稼働環境)- HyperWorks 14.0.120/220
HyperWorks 14.0.120/220(14.0.220 solver packageを含む)がサポートするプラットフォーム、OS、プロセッサー等一覧。

[AOP] 京都工芸繊維大学 - 血液循環系における血管壁と血液との相互作用に関する研究
血液循環系における血管壁と血液との相互作用に関する研究 - 京都工芸繊維大学 / 川口美沙、福井智宏、森西晃嗣 [2016.10]

[AOP]岐阜工業高等専門学校 - 大気圧マイクロプラズマジェットの特性に及ぼす同軸二重管構造の効果
大気圧マイクロプラズマジェットの特性に及ぼす同軸二重管構造の効果/Effect of Double Coaxial Pipe Structure on Characteristics of Atmospheric Pressure Micro Plasma Jet - 野寺 祐生(岐阜高専専攻科)、石丸 和博(岐阜高専)/Yuki NODERA and Kazuhiro ISHIMARU
                   
「日本機械学会東海支部第65期総会・講演会」講演資料 - 2016.07

[AOP]大阪大学 - シェル固有ひずみ局所熱変形解析における高次積分の計算精度に関する研究
シェル固有ひずみ局所熱変形解析における高次積分の計算精度に関する研究 - 大阪大学船舶海洋工学部門 大沢直樹,Hector Ruiz,新谷勇太,村川英一 [2016.08]

[AOP]鳥取大 - 脊髄硬膜の動的二軸引張試験方法の開発
脊髄硬膜の動的二軸引張試験方法の開発/Development of Dynamic Biaxial Stretching Test Method of Spinal Dura Mater - 曽根 悠太(鳥取大院)、田村 篤敬(鳥取大)、川口 佑樹(鳥取大)、小出 隆夫(鳥取大) [2016.07]

[AOP]長崎総合科学大学 - A Study on the Structural Safety of Large Container Ships
Nagasaki Institute of Applied Science [2016.06]

[AOP] 長崎大学 - A Printed Inverted-F Antenna for Circular Polarization
A Printed Inverted-F Antenna for Circular Polarization - 長崎大学 / Takafumi Fujimoto, Takuya Yoshida [2016.6]

3D プリンターの能力を最大限に引き出すAltair のトポロジー最適化テクノロジー
大量生産に向かないことや使用できる材料の種類に制限があることなどの問題があるとはいえ、型を作成する必要がなく、従来の製造手法では作成することができなかった複雑な構造物を製造することができる3Dプリンターが使用されることを最初から想定し、その特性を最大限に活用することができる設計手法が必要となる。そのような設計手法の一つとしてのトポロジー最適化についての論文。(「機械設計 5月号」第60巻 第7号掲載)

HyperXtrude 2015による押出成形シミュレーション
ユーザビリティを大幅に向上させることに焦点を当て、ダイス設計者、現場の生産技術の専門家およびエンジニアが、金型の設計を簡単に検証することを可能にするHyperXtrudeの紹介。(軽金属 第65巻11号)

[AOP]東京大学 - 人工衛星用のベアリングの有限要素法解析
人工衛星用のベアリングの有限要素法解析 / Investigation of the vibration behavior of the rolling bearing unit for space equipment by finite element method - 東京大学 - Academic Open Program, [2015.12]


[AOP]信州大学 - 構造色の有限要素解析 ~ルリビタキの羽毛繊維の構造色と光吸収の影響~
ルリビタキはスズメ目の小鳥であり、雄の羽は幼体からおよそ2年かけて色が変化し、成体になると美しい青い羽となる。このような羽衣熟成遅延と呼ばれるルリビタキの羽の繊維は、ケラチンをベースとした繊維の中に、無数の微細な空気孔と比較的大きい空気孔で構成される構造となっており、いわゆる構造色であると考えられている。 - 信州大学工学部 藤井 雅留太 [2015.11]

[AOP]広島大学 - トポロジー最適化と3Dプリンタを用いたポーラス材料設計に関する研究
トポロジー最適化でポーラス材料の内部構造を設計し、それを積層造形技術で忠実に造形して、最適な性能を持つポーラス材料を実現するという取り組みの詳細と、実例として、金属積層造形を用いた高熱伝道材料・高剛性材料の開発、マルチマテリアル樹脂積層造形を用いた熱収縮材料の開発についての紹介 - 広島大学大学院高額研究院 機械システム・応用力学部門 準教授 竹澤晃弘 [2015.11]

[AOP]金沢工業大学 - ソーラーカーにおけるフレーム剛性が操縦安定性に及ぼす影響/Influence of Frame Stiffness on Handling Stability in Solar Vehicle
本研究では、マルチボディダイナミクスと呼ばれる解析手法を用いることでフレーム合成を変化させた車両運動解析を行うことができ、高精度のシミュレーションが実現できるようになり、時間や費用の削減をすることが可能である。 - 金沢工業大学/Kanazawa Institute of Technology 内山翔太、瀬戸雅宏、山部昌 ― 第24回交通・物流部門大会(TRANSLOG2015) [2015.10]

[AOP]名古屋工業大学 - 押込試験によるアフリカツメガエル胚力学特性計測を目指した有限要素解析
山口和宏(名工大)、小平亜侑(名工大)、田村篤敬(鳥取大)、杉田修啓(名工大)、松本健郎(名工大) - 日本機会学界東海学生界第46回学生員卒業研究発表講演会講演前刷集(2015.03.12)掲載

[AOP]金沢大学 - 小型医療機器の変形ストレス評価
医師の負担を減らすことを目的に、脳腫瘍摘出手術を行うための新しい医療器具の開発を目指した。 - 金沢大学 田中克幸、渡辺哲陽、米山猛 [2015.09]

[AOP]埼玉工業大学 - HyperWorksを用いた歯車結合要素の力学特性解析
本研究では、歯車結合要素の接触応力分布など力学特性を検討するため、汎用解析ソフトHyperWorksを利用して、歯車結合要素の静的応力解析を行い、さらに有限要素法の解析結果を理論解に比較して、解析結果の妥当性について検討を行う。― 埼玉工業大学 何帥、周欣偉、鈴木海斗、佐藤慶太、趙希禄 [2015.07]

[AOP]石巻専修大学 - FSAEルールに基づいた学生フォーミュラカーのフレーム作り
石巻専修大学大学院 理工学研究科 奥津勝太

[AOP]岐阜大学 - こもり音予測のための1DCAE用ビームモデル
こもり音予測のための1DCAE用ビームモデル/Beam model to predict interior booming noise in concept design stage - 岐阜大学/Gifu University [2015.05]


[AOP]豊橋科学技術大学 - A1合金/鉄鋼材料の摩擦攪拌接合における接合線形状の影響/異材摩擦攪拌接合における接合ツール形状が材料流動に及ぼす影響
1. A1合金/鉄鋼材料の摩擦攪拌接合における接合線形状の影響   2. 異材摩擦攪拌接合における接合ツール形状が材料流動に及ぼす影響 - 豊橋科学技術大学 機械工学系 伊東篤志、安井利明、福本昌宏 [2015.05]

[AOP]Osaka University - Novel interpretations of respiratory impedance in COPD based on computational fluid dynamics
Novel interpretations of respiratory impedance in COPD based on computational fluid dynamics - Osaka University/大阪大学 [2015.04]

[AOP]慶應義塾大学 - Modelling of Particle Behaviour in Shot Peening Process
Modelling of Particle Behaviour in Shot Peening Process - 慶應義塾大学/Keio University - Academic Open Program, 2015.02

[AOP]慶應義塾大学 - Multibody Dynamics Simulation for Occiput Impact during Falling Backward in Judo
Multibody Dynamics Simulation for Occiput Impact during Falling Backward in Judo ― Keio University(慶應義塾大学) - [2015.02]

[AOP]東京大学 - 転てつ付属装置の磨耗現象解明のための有限要素法解析
転てつ付属装置の磨耗現象解明のための有限要素法解析 / Finite Element Analysis for Wearing Mechanism on Attachment Device of Railroad Switch - 東京大学 / University of Tokyo [15.02]


[AOP]山梨大学 - 弾性平板型水中推進機構の解析におけるSPH法の有効性検証
弾性平板型水中推進機構の解析におけるSPH法の有効性検証/Verification of SPH for analysis of aquatic propulsion mechanism using elastic plate - 山梨大学/Yamanashi University [15.02]


包装貨物へのシミュレーション解析適用例(日本包装学会誌 Vol .23 No.4 2014)
包装の分野でも、設計や評価において、シミュレーション解析をうまく活用することで、「試作(金型製作を伴う場合も)→評価→不合格による手戻り」のプロセスを最小限にとどめることができるようになり、開発期間やコストの大幅な削減につなげられることが期待されている。また、実際にそういった効果が得られた事例なども報告されている。
シミュレーション解析には、用途に応じて様々な手法、ツールがあるが、ここでは「包装貨物」の評価のためにシミュレーション解析を応用した事例を二つ紹介する。

容器設計のための流体・構造連成事例(PDF)
より高機能、より安全な容器を求めて、これまで独立に扱われてきた容器内の流体現象と容器の変形応答を同時に扱う流体・構造相関解析(FSI: Fluid-Structure Interaction)への関心は徐々に高まってきている。そこで、本論分では、FSIの基礎となる概念をまとめた上で、四つの流体・構造相関(構造・流体共に既知FSI、剛体構造変形FSI、線形弾性構造変形FSI)解析を示し、超弾性体構成則ALE(Arbitrary Lagrangian Eulerian)を用いた容器内の流体・構造相関の現状と可能性を示した。

【PBS日本語資料】Virtual Wind Tunnelシミュレーションの活用
外部空気力学の最適化のためのCray とAltair のソリューション

3Dプリンターの能力を最大限に引き出すAltair のトポロジー最適化テクノロジー
1980年代後半にその手法が提案され、1993年に構造解析プログラムであるHyperWorks OptiStruct に導入されたトポロジー最適化は、工学的に有意な生物学的構造を作り出すことが可能な手法であり、このテクノロジーを適用することにより、従来設計手法の難点を克服し、3D プリンターの特性を活かすことのできるコンセプトデザインを創出することが可能となった。
-「機械設計 5月号」第60巻 第7号掲載

RSS icon Subscribe to RSS Feed

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています