リソースライブラリ

キーワード
GO
カテゴリー











産業分野














22 件
Filter by:
Product
Altair
Partner
Slide for More Clear All Apply
Solution

Product Type

  • All
  • Analysis and Optimization
  • Cloud and HPC
  • Enterprise & Analytics
  • Industrial Design
  • Modeling and Visualization
  • Product Design and Dev't

Discipline

  • 1d Systems
  • Additive Manufacturing
  • Advanced Mathematics & Analyics
  • Casting
  • CFD
  • Composites
  • Concept Design
  • Crash & Safety
  • Design
  • Durability
  • Electromagnetic
  • Enterprise Solutions
  • Ergonomics
  • HPC
  • Hydraulics & Pneumatics
  • Industrial Design
  • Injection Molding
  • Internet of Things
  • Lightweighting
  • Manufacturing
  • Materials Library
  • Model-Based Development
  • Modeling and Simulation
  • Multi-Body Dynamics
  • Multiphysics
  • NVH
  • Optimization
  • Product Design
  • Project Management
  • Rendering
  • Staffing Solutions
  • Stress
  • Thermal
  • Vehicle Dynamics
Clear All Apply
Language
  • Chinese
  • English
  • French
  • German
  • Italian
  • Japanese
  • Korean
  • View All
より高性能なモータ開発のための 低周波電磁場解析事例のウェブセミナー
より厳しい条件下でより効率的な設計を求められるモータ設計の現場で、より短時間で設計課題を検討したい方、低周波電磁場解析ソフトウェアFlux を用いた、高精度・短時間な解析事例、データ形状最適化、解析手法の共有化・自動化の事例をぜひご覧ください。

より広範囲で正確な電磁波障害対策のための 高周波電磁界解析事例のウェブセミナー
数解法とその連成を特徴に持つ高周波電磁波解析ソフトウェアFEKO の EMC(エミッション・イミュニティ)解析事例をご紹介します。

鋳造欠陥を回避する! Click2Castの設計活用事例ウェビナー
Click2Castの最大の特長は、「シンプルな5ステップによる鋳造シミュレーション」で、ポロシティなどの鋳造欠陥の予測を容易に、かつ高精度に行うことができます。本ウェビナーでは、ユーザー解析事例など、実際に役立つ情報をご紹介いたします。(2017年3月)

モーション×最適化で構造をスリムに ウェビナー
Inspireは初期設計を行うために必要な3D ダイレクトモデリングに加え、材料の削減や軽量化に有効なトポロジー最適化機能、基礎的構造シミュレーション機能を搭載した設計エンジニアのためのソフトウェアです。
複雑な動きする機構部品の軽量化ができるInspireモーション機能をご紹介いたします。なお、板金部品の設計者向けの板厚最適化や、その他の新機能もご紹介いたします。
Inspire 2017.1

制御系とプラントを一括モデリング - 新時代の1Dシミュレーション - Activate/Compose 2017
制御システムとプラント(物理コンポーネント)モデルを同時に、かつ、メカ / 電機 / 熱等を組み合わせた複合領域の1Dシミュレーションが可能なActivateの新機能をご紹介します。また、Composeについては、新機能の紹介に加えて、従来はExcel等で数日を要していたCAE結果のプロット作成を数分で可能にした、3DCAEとの強力な連携による"スマート"ポスト処理機能も併せてご紹介します。(2017年3月実施)

STLからパラメトリックデザインへ - 意匠設計の革新ツール ウェビナー
Evolve 2017の新機能紹介を含めたヒント&ティップスをご紹介します。シミュレーション結果をデザインに反映させる数々のツールや、モデルに合わせてリアルを実現するためのレンダリングの設定など、3次元デザインを身近にするEvolveのテクニックをお持ち帰りください。(2017年3月実施)

Inspire 紹介ウェビナー - solidThinking 2016
Inspireは構造設計者向けのコンセプト設計ソフトウェアです。形状作成と編集、荷重条件、結果の確認等の新機能についてデモを交えながら紹介しています。
*2016年3月15日に開催されたウェビナー「Altair製品 最新版 ウェブ発表会 2016」の録画です。

Evolve 紹介ウェビナー - solidThinking 2016
Evolve 2016では、ポリゴンとNURBSの両方の機能を有するPolyNURBSが強化され、簡単な操作で複雑な形状をサーフェス化することができるようになりました。
*2016年3月18日に開催されたウェビナー「Altair製品 最新版 ウェブ発表会 2016」の録画です。

AcuSolve最新版紹介ウェビナー - HyperWorks14.0
AcuSolve 14.0では、チュートリアルマニュアルが格段に充実し、問題設定の背景を含め、AcuSolveの機能をより楽に学習できる環境が整いました。
*2016年3月9日に開催されたウェビナー「Altair製品 最新版 ウェブ発表会 2016 AcuSolve編」で使用した資料およびその録画です。

MVD最新版紹介ウェビナー - HyperWorks14.0
Model Verification Director(MVD)バージョン5の新機能を紹介するウェビナー

MVD(Model Verification Director)ウェブセミナー
Model Verification Director(MVD)バージョン4の新機能を紹介するウェビナーです。



MVDは、設計 / CAEチームの担当者に代わって、自動でCADモデルの検証を行い、メッシング作業のプロセスを遅らせる潜在的な問題を見つけ出します。検証の結果はPowerPointおよびExcel形式で出力でき、3次元でモデルを確認することが可能です。検証項目と部品点数にもよりますが、90%の工数削減を達成したユーザー様もいらっしゃいます。



バージョン4の新機能は以下のとおりです;
  • 浮き部品チェック

  • 材料名と板厚の比較

  • 新レポートレイアウトの追加

  • 比較機能、リスタート機能などの改善


CAEのためのモデリングにかかる時間を劇的に削減するMVDウェブセミナー
CAEのためのモデリングにかかる時間を劇的に削減する『Model Verification Director』(MVD)についてのウェブセミナーの動画およびPDF資料。

CAEのためのモデリングにかかる時間を劇的に削減するMVD
日本で開発しているMVDは、モデル検証の効率化のための機能とお客様のプロセスへの適用をパッケージ化したソリューションです。MVDの各種機能(CADデータの不具合を自動抽出・形状比較・自動レポート作成)と最新バージョン2.0についてご紹介します。

Altairウェビナーガイド
Altairウェビナーの、概要、接続方法等を記載したガイドブックです。

オンラインセミナー資料 2013


  • PDF(3.6MB)をダウンロード <1月23日><HyperWorks12.0リリース最新情報>強化されたメッシュ作成機能と対称性表示を可能にしたプリシステム&ビジュアライゼーションツール
オンラインセミナー資料 2012
アルテアエンジニアリング主催のオンラインセミナーに関する資料

オンラインセミナーアーカイブ(2012)


HyperForm / HyperXtrude最新版紹介ウェビナー - HyperWorks14.0
HyperWorks 14.0では、生産技術系のアプリケーションも新たな進化を遂げています。本セミナーでは、HyperForm / HyperXtrude両製品の新機能を中心に紹介しています。
*2016年3月11日に開催されたウェビナー「Altair製品 最新版 ウェブ発表会 2016 HyperForm / HyperXtrude編」で使用した資料およびその録画です。

FEKO最新版紹介ウェビナー - HyperWorks14.0
FEKO 14.0では、モーメント法(MoM)およびマルチレベル高速多重極法(MLFMM)で曲線状のワイヤセグメントメッシュをサポートします。

*2016年3月14日に開催されたウェビナー「Altair製品 最新版 ウェブ発表会 2016 FEKO編」で使用した資料およびその録画です。


OptiStruct最新版紹介 - HyperWorks14.0
OptiStructは静荷重および動荷重下の線形および非線形構造の問題に対応する構造解析ソルバーです。弾塑性解析や接触解析における新機能、ラティス構造最適化の強化内容などについて紹介しています。
*2016年3月7日に開催されたウェビナー「Altair製品 最新版 ウェブ発表会 2016 OptiStruct編」で使用した資料およびその録画です。

RADIOSS最新版紹介ウェビナー - HyperWorks14.0
RADIOSSは動荷重下での極度な非線形の問題に対応する優れた構造解析ソルバーです。より強化された非線形解析機能(接触、破壊モデル、複合材モデル、ホットスタンピング、新時間ステップなど)を紹介しています。
*2016年3月8日に開催されたウェビナー「Altair製品 最新版 ウェブ発表会 2016 RADIOSS編」で使用した資料およびその録画です。

MotionSolve最新版紹介ウェビナー - HyperWorks14.0
MotionSolve 14.0における3次元接触のためのメッシュ取り扱いの注意点、および、MotionView 14.0での接触設定の機能強化を紹介します。
*2016年3月10日に開催されたウェビナー「Altair製品 最新版 ウェブ発表会 2016 MotionSolve編」で使用した資料およびその録画です。

RSS icon Subscribe to RSS Feed

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています