MotionView/MotionSolve 入門コース


MotionViewは、マルチボディダイナミクス(MBD)ソルバーMotionSolveのモデリングのためのプリプロセッサです。汎用ポストプロセッサHyperViewHyperGraphを組み合わせることにより、HyperWorksの環境下で一連のMBD解析を実施することが可能です。

■ コース概要と目的
本コースは、マルチボディダイナミクスシミュレーションモデルのボディ、ジョイント、強制変位、荷重などの基本的なモデル要素の定義方法、および、MotionSolveを用いて各種解析の実行方法から解析結果のアニメーション、XYプロットの表示方法を習得する1日のトレーニングコースです。

■ 対象者
HyperView の基本的な使用方法を習得されている方
※本コースを受講される前に、[HyperView入門コース]を受講されることをお奨めします。

■ バージョン MotionView 2019、MotionSolve 2019

■ 時間 10:00-17:00

  コース内容
  • マルチボディダイナミクス(MBD)概要説明
    • 対象領域
    • 解析モデル
    • 解析結果
  • MotionView概要説明
    • GUIおよび特長
    • MBDモデル要素(剛体、ジョイント、強制運動、スプリングダンパ、ブッシュ、フォース、出力要求)
    • MotionView入出力ファイル
  • MotionSolve概要説明
    • 解析機能(運動学解析、動力学解析、静解析、擬似静解析、固有値解析)
    • MotionSolve入出力ファイル
  • 演習問題
    • 2重振り子モデル、2自由度系振動モデル、弾性体コンロッドを有するピストンクランク機構モデル
  注意事項
  1. 本トレーニングは有償です(50,000円 / 1名様)。
    保守サポート契約ユーザー様には、無料で受講いただけるキャンペーンを実施中です。
  2. 同一企業様から1つのコースへ3名様以上でお申し込みの場合、受付状況により
    同席(2名でマシン1台)や受講人数の制限をお願いすることがございます。
  3. 教育機関様からのご参加については1コース2名様までとさせていただきます。
    2名様ご参加の場合、同席(マシン1台)をお願いすることがございます。
  4. 学生の方は備考欄に担当教授名も必ずお書き添えください。
  5. 電子メールアドレスには、会社/教育機関のドメインが使用されたアドレスをご記入ください。
  6. 最少開催人数は2名様です。
  7. 満席の場合は、キャンセル待ちのお申し込みとなります。
  8. お申し込みは、開催日の3営業日前で締め切らせていただきます。
フォームが正しく表示されない場合や正常にお申し込みが終了しない場合等、あるいはご不明な点がございましたら トレーニング担当 までご連絡ください。
 
  日程とお申し込み

お申し込みは右の "Register Now" をクリック。
Upcoming Dates