動作環境とモジュール

動作環境

ESACompは、以下のコンピューター / プラットフォームでサポートされています。

  • Windows、7、8、10(32 / 64bit)

  • Linux X86-64のSLES10/SLES11およびRHEL5/RHLE6(64bit)

モジュール

ESACompのメインモジュール: 材料データベースのほか、プライ / 積層レベルから構造要素までに対応した複合材解析・設計機能が、すべて1つのユーザーインターフェースに統合されており、HyperWorks対応のその他のソルバープロファイルにもデータをエクスポートできます。また、HyperWorksインターフェースを利用して、有限要素解析結果のポスト処理も可能です。

Cylindrical Shellアドオン: ESACompに完全に統合されたモジュールで、円形断面を持つ円柱状 / 円錐状 / 筒状構造物の解析を可能とし、圧力容器、パイプ、マスト、ドライブシャフトなどの設計に利用できます。

Stiffened Cylindrical Shellアドオン: 円柱モジュールの機能拡張で、円柱構造物の軸補剛材や環補剛材の定義を可能とし、航空宇宙産業の構造物(ランチャーなど)の設計に利用できます。

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています