HyperGraphの新機能

Image
HyperGraph2019の新機能 HyperGraph最新版の新機能紹介ビデオ

Image
HyperWorks 2019の新機能をすべて見る 今回のリリースで追加されたHyperWorksの新機能をすべて見る Go to the New Features Page
新しいSession Browserには、ページおよびウィンドウのプロパティを変更するためのEntity Editorセクションがあります。これを使用すると、複数のエンティティを同時に編集できるので、大規模なセッションをより効率的に管理できるようになります。

Find/Filterフィールドでブーリアン演算とワイルドカードを使用できるようになりました。またEntity Editorでコンテキストメニューオプションの“Add as Filter”を使用すると、検索キーワードやフィルター値を素早く作成できます。

例えば、ページタイトルに特定の文字列を含むページ上の全HyperViewクライアントをフィルター処理する場合など、様々なエンティティタイプのプロパティに対してフィルター処理が可能になります。

Modify Curve機能で垂直範囲バーが利用可能になり、関連する全プロットウィンドウにグラフィカルに配置できるようになりました。


ギャラリー

カーブを使ってHyperViewエンティティのソースをハイライト OptiStructから出力されたローターダイナミクス結果からキャンベル線図の描画が可能 自動または手動のチャンネルマッチングにより、レポート作成が簡単に マウスカーソルを重ねるだけでカーブがハイライトされ、詳細な検査が可能に Table Viewで異なるシミュレーションの結果値を追加読み込み
カーブを使ってHyperViewエンティティのソースをハイライト OptiStructから出力されたローターダイナミクス結果からキャンベル線図の描画が可能 自動または手動のチャンネルマッチングにより、レポート作成が簡単に マウスカーソルを重ねるだけでカーブがハイライトされ、詳細な検査が可能に Table Viewで異なるシミュレーションの結果値を追加読み込み
Img Img Img Img Img

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています