Altair SimSolid の概要

Altair SimSolid は、新しいアルゴリズムを用いたメッシュ不要の超高速解析ツールです。例えば、200 部品のアセンブリモデルのインポートから線形静解析までをノートPC(i7-4-Core) で1 分20 秒という驚異的な速さで行います。

Image
Altair SimSolid の紹介ビデオ(日本語字幕) メッシュレス高速解析ツールAltair SimSolidは何が画期的なのか?答えは動画で。



動画を視聴
Image
Altair SimSolidの紹介ウェブセミナー メッシュレス高速解析ツールAltair SimSolidを紹介するウェブセミナー(日本語)の動画です。 ウェビナー動画を視聴

必要な設定操作が少なく簡単に利用できるので、初めて解析を導入されるお客様にもおすすめのCAEソフトウェアです。また、計算が非常に高速なため、高価なハードウェアへの投資も要りません。

Altair SimSolidハンズオンセミナー

Altair SimSolidをすぐに使い始めるための基本操作の習得や、解析を活かした設計を目指す方に最適なセミナーを毎月無料で開催しています。

お申し込みはこちら

MONOist土橋氏によるSimSolid実力レビュー

 

MONOistで「3D設計推進者の眼」を連載中の土橋様にAltair SimSolidの実力を評価いただきました。設計者CAEレビュー「Altair SimSolidは早くて簡単なだけじゃない!メッシュを切らない設計者CAEの真価」は以下のボタンからお読みいただけます。

MONOistの設計者CAEレビューを読む

 


利点

メッシュレス

メッシュ不要の新しいアルゴリズムにより、CAD からの形状を簡易化せずにそのまま利用して解析できます。

従来の解析では形状簡易化とメッシュ生成に最も多くの時間を割いていましたが、SimSolid ではメッシュ生成が不要なため非常に短時間で解析を完了できます。解析結果確認と形状変更を限られた時間で何回も行えるようになり、既存の解析環境を大幅に強化します。

大規模アセンブリや複雑な部品もそのまま解析

従来のFEA では大規模なアセンブリや複雑な部品をそのまま解析することは、実用的ではないと考えられていました。SimSolid では簡易化せずにそのまま解析可能です。

接合モデリング

幾何形状をそのまま受け入れるため、以下のような接続部の解析も可能です。幾何形状がなくても対象部品を選択するだけで溶接部を自動生成できます。

CAD 連携

主要CAD システムおよび中間ファイルフォーマットを読み込みます。

対応CAD:

CATIA、NX、PTC/Creo、Inventor、Fusion360、SolidEdge、SOLIDWORKS、Onshape、JT、STEP、VDA、Parasolid、ACIS、PLMXML、CGR、STL

よくある質問

Q 裏でメッシュを切っているけどユーザーが意識しないと言うことですか?

A いいえ、違います。CADモデルをそのまま解析する新技術を用いているため、本当にメッシュを切っていません。それによりメッシュ作成作業がなくなるのはもちろんのこと、メッシュ数の増加を抑えるためにCAD形状を単純化する作業等が不要になります。

 

Q 精度を確認している資料はありますか?

A 約50の課題について、理論値や参照データとSimSolidの結果を比較した資料が公開されています。すべての課題で差異は数%以内です。 >> SimSolidの検証マニュアル(英語版)

 

ギャラリー

Design study of a grapple assembly 770 part assembly from Serapid’s rigid chain technology Bolt tightening loads Study of a complex truss assembly SimSolid analysis of quad tee cleaning machine with over 200 parts A complex machined plate with more than 100 small holes. It’s time consuming to mesh and solve this using traditional FEA
Design study of a grapple assembly 770 part assembly from Serapid’s rigid chain technology Bolt tightening loads Study of a complex truss assembly SimSolid analysis of quad tee cleaning machine with over 200 parts A complex machined plate with more than 100 small holes. It’s time consuming to mesh and solve this using traditional FEA
Img Img Img Img Img Img

機能

  • 解析機能
    線形静解析、固有値解析、周波数応答解析、過渡応答解析、熱解析、熱- 構造連成解析、材料非線形解析、幾何学的非線形解析

  • 対応可能な接合

    固着/ スライド/ 摩擦/ 分離、ボルト、スポット溶接、シーム溶接、ジョイント、ピン

  • 境界条件

    固定、スライド、ヒンジ、スプリング、圧力、力、重力、慣性力、リモート荷重、熱、ベアリング、静水圧

  • その他機能

    剛体、ボルト / ナット締付解析、モード寄与分析、慣性リリーフ

Altair SimSolidの解析機能の適用例

ボルトとプレートの接触

非線形解析でボルトとプレートの接触を忠実に再現し、応力を正確に計算

ラティス構造の解析

複雑な形状データの解析を迅速に行い複数ケースを評価

バイオメカニクスへの適用

従来のFEA ではモデル作成に非常に手間のかかる複雑な骨の形状を解析

チェーンの応力解析

多くの設計案を迅速に解析し、最適解に素早く到達

クレーンの摺動解析

スライディング接触によりクレーンの摺動を忠実に再現(設定から解析までわずか1.5 時間で完了)

関連するソリューション

Image
Inspire Altair Inspireは、業界で最も強力かつ使いやすいジェネレーティブデザイン / トポロジー最適化 / ラピッドシミュレーションソリューションです。 Overview Video | Learn More
Image
SimLab SimLabは、複雑なCADアセンブリから高速かつ正確にFEモデルを生成する、プロセス主導かつフィーチャーベースの有限要素モデリングソフトウェアです。 Overview Video | Learn More
Image
HyperMesh きわめて大規模なモデル作成が可能な高性能有限要素プリプロセッサーです。CAD形状データのインポートから、多種多様なソルバーの解析実行まで対応します。 Overview Video | Learn More
Image
OptiStruct OptiStruct は、静荷重および動荷重下の線形および非線形の問題に対応する最新の構造解析ソルバーで、構造設計と最適化のためのソリューションです。 Overview Video | Learn More