Impact Simulation Director

設計形状の衝撃性能を迅速にシミュレーション

Image
メリットのご紹介(英語)
Image
操作画面のご紹介(英語)
AltairのImpact Simulation Director(ISD)ソリューションでは、設計形状の衝撃性能シミュレーションを迅速に実行することで、製品品質とコスト効率を同時に高めることができます。ISDソリューションは、モデルのセットアップ、解析、ポストプロセスおよびレポート作成に伴う面倒な手作業を自動化します。組織固有の手順やベストプラクティスに合わせて細かくカスタマイズすることが可能なため、製品の堅牢性と性能を強化する開発期間の短縮、コストの削減が可能です。

ソリューションの主な特長

  • 衝撃シミュレーションにかかる時間を最大60%短縮し、開発を加速化してコストを低減

  • ナレッジとベストプラクティスを標準的なワークフローに落とし込むことが可能

  • 全社的な衝撃シミュレーション結果の信頼性と再現性を向上

  • 習得が容易な使いやすいインターフェースにより、解析プロセスを効率化

  • PowerPointやExcel形式のレポートを生成し、設計チームにフィードバックを提供

次のような企業に最適です

  • 電子機器や電子装置などの工業製品に対して頻繁に衝撃 / 落下試験シミュレーションを実施する

  • 製品開発チームの解析サイクルと設定習得時間の短縮に関心がある

  • 全社的なベストプラクティスと、それを標準化したプロセスを確立する必要がある

Quote
「仮想試験の時間を大幅に削減できました。Impact Simulation Directorは、今では当社の設計プロセスに完全に組み込まれています。エンジニアがモデルの構築やセットアップなどの作業に煩わされることなく、研究開発に集中できるようになりました」
–Omkar Dole,
FEA Scientist II, Amcor Rigid Plastics

関連するソリューション

Image
HyperMesh きわめて大規模なモデル作成が可能な高性能有限要素プリプロセッサーです。CAD形状データのインポートから、多種多様なソルバーの解析実行まで対応します。 Overview Video | Learn More
Image
RADIOSS RADIOSS は、衝突、衝撃、爆発、スタンピングシミュレーションといった動荷重下での非線形が強い問題に対応する、優れた構造解析ソルバーです。 Overview Video | Learn More

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています