Model Mesher Director

複雑なモデルのプリプロセッシング作業を効率化

Image
Model Mesher Directorの機能(英語)
Image
Model Mesher Directorの操作方法(英語)
AltairのModel Mesher Director(MMD)は、完全に統合された操作性に優れたソリューションです。Altair HyperWorksツール群を利用して、特定のメッシュ基準を持つ形状およびメッシュモデルを自動的にインポートおよび修正できます。多くの企業が、より一層大規模かつ複雑なモデルの解析という難題に直面しています。複雑さが増し、設計サイクルに悪影響を与える可能性があるなかで、解析技術者はモデルのメッシングプロセスを迅速に実行するとともに、設計チーム内でのメッシュ品質の一貫性を確保しなければなりません。MMDでは、広範なプリプロセッシング作業を迅速化して、モデリング時間を短縮できます。時間のかかるモデリング作業を効率化することで、解析技術者はより価値のある作業に集中し、解析結果の調査や、よりよい設計案の検討に時間を費やすことができるようになります。

Quote
「Altairに開発していただいたChangan Chassis Structure Automation Toolにより、車両コンポーネントの設計方法が劇的に変わりました。以前はモデルのプリプロセスに何週間も費やしていましたが、現在ではほぼすべてのセトアップを自動化することで、作業期間を数日に短縮できています。これにより、他の重要領域の刷新に人手を割けるようになりました」"
–Chinghui Chiang氏
CAE Engineer、Changan Automobile US社


利点

  • モデルのプリプロセッシング時間を60%削減

  • HyperMeshに統合

  • プロセスに主眼を置いたアプローチで、プリプロセッシングに付随する作業を効率化

  • モデルのメッシング作業を迅速化し、1Dの接合を自動的に作成

  • 直感的なユーザーインターフェースを使って、ワンクリックで材料を割り当て

次のような企業に最適です

  • 複雑なモデルの構築および反復計算を頻繁に実施する

関連するソリューション

Image
HyperMesh きわめて大規模なモデル作成が可能な高性能有限要素プリプロセッサーです。CAD形状データのインポートから、多種多様なソルバーの解析実行まで対応します。 Overview Video | Learn More