Multi-Disciplinary Optimization Director

複合領域最適化プロセスを効率化

Image
データシートをダウンロード データシートをダウンロード
Image
C123プロセスとは? C123は、3段階のステップで、最適化技術を駆使して様々な設計方針の決定を分析する独自のコンセプト設計プロセスです。 詳細はこちら

Multi-Disciplinary Optimization Director

複合領域最適化(MDO)アプローチを採用することで、すべての設計要件を同時に検討でき、製品の軽量化と開発スピードの高速化を達成できます。しかしながら、MDOアプローチを実際の車両開発に導入するのは簡単なことではなく、これまでにない斬新なソフトウェアツールであるAltair MDO Directorを用いることで、変数のセットアップ、計算、ポストプロセス、探索を迅速に実行できます。既存のCAEプロセスに変更を加えることなく導入できるため、MDO Directorの設定を調整するだけで設計プロセスや開発環境に完全に組み込め、Simulation-driven Design設計環境の一部として利用することができます。HyperWorksソフトウェアプラットフォームと完全に統合されたMDO Directorにより、MDOのセットアップを半自動的にすることで簡略化し、使い勝手の良いインターフェースを使って期間内に設計を完成できるようになります。

Quote
Altairは、製品開発を全面的にサポートするためのツール、手法およびプロセスを提供しています。初期コンセプト開発手法であるAltair C123や、コンセプト開発から市場投入までをカバーするMDOの導入をぜひご検討ください。

利点

  • 車両設計のバランスを管理

  • 設計の成熟度が向上

  • より多くの情報に基づいて設計を決定

  • 開発リスクを低減

  • 幅広い選択肢を検討できることで、革新的な製品を実現

ギャラリー

ステップ1:モデルの同期 ステップ2:最適化条件のセットアップ ステップ3:MDOの実行とモニタリング ステップ4:最適化と設計探索
ステップ1:モデルの同期 ステップ2:最適化条件のセットアップ ステップ3:MDOの実行とモニタリング ステップ4:最適化と設計探索
Img Img Img Img

機能

  • 性能により異なるシミュレーションモデル同期のためのプラットフォーム

  • 複合領域最適化問題を迅速にセットアップ

  • 板厚に関するDOEおよび最適化スタディを容易化

  • 製品開発における設計探索をサポート

  • 計算リソースを最小限に抑制

関連するソリューション

Image
OptiStruct OptiStruct は、静荷重および動荷重下の線形および非線形の問題に対応する最新の構造解析ソルバーで、構造設計と最適化のためのソリューションです。 Overview Video | Learn More
Image
RADIOSS RADIOSS は、衝突、衝撃、爆発、スタンピングシミュレーションといった動荷重下での非線形が強い問題に対応する、優れた構造解析ソルバーです。 Overview Video | Learn More
Image
HyperStudy HyperStudyは、複数領域の環境下で製品設計を行うための設計スタディおよび最適化ツールです。 Overview Video | Learn More

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています