Weight Analytics

重量と重心位置情報(W&B)をプロセス全体に渡り管理

AltairのWeight Analytics(WA)ソリューションは、重量と重心位置情報(W&B)をプロセス全体に渡り管理し、エンジニアリングチームとマネジメントチームがW&B特性をコントロールしてプログラム要件を確実に満たすことができます。全社共通の重量管理ツールとしてWAを導入すれば、製品ライフサイクル(PLC)のあらゆる時点で必要に応じてW&Bの可視化、分析、予測を実行でき、より迅速かつ正確な意思決定が可能になります。

Image
Weight Analyticsの操作方法
Image
Weight Analyticsのデータシート Download Datasheet
カスタマイズ性が高く、どのようなIT環境にもシームレスに統合可能です。このオープンアーキテクチャー設計を活かすことで、データの集約に伴う反復作業の手間を省き、的確な情報を必要なときに入手できます。

ソリューションの主な特長

  • データの集約に必要な時間を最大80%短縮

  • 意思決定を最大50%スピードアップし、W&B目標の達成に向けた情報分析により多くの時間を配分

  • PLCのあらゆる時点でリスクと機会を可視化、分析、予測

  • what-ifシナリオを実行し、重要な意志決定者に実用的な情報を提供

  • 製品の成熟度を追跡、コントロール

次のような企業に最適です:

  • 信頼の置けるデータを必要としている(一貫性のある安定した情報を入手できるほか、ステータスを瞬時に更新したり標準的な形式のレポートを生成したりすることが可能)

  • サプライヤーにチェックや検証をしてもらうための、セキュアなデータ共有環境を必要としている

  • シナリオ分析をシンプルかつ自動的に実行したい(有益な知見が得られる動的なダッシュボードや、リスクを軽減するための予測機能が付属)
Quote
「開発のどの段階でも、慣性モーメントを荷重計算の入力として与えることができます。以前Excelを使っていたときには情報の集約に4週間費やしていましたが、今では1日しか掛かりません」
–Kai Thraene氏
Head of Weight & Balance、Airbus Helicopters社

事例を読む